読解力を上げる方法とは⁈アプリで手軽にはじめよう!【おすすめアプリ3選】

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

あっちゃん
ママ!この前の国語のテスト返って来たよ。難しくってあんまりできなかったよ。
ママ
あら、文章問題ばかり間違っているのね。もしかして読解力が足りないのかしら。

どうも、とっしーです。

お子さんが国語が苦手、とくに文章問題をなかなか解くことができないと読解力が足りないのかなと心配になってしまいますよね。

読解力が足りないと文章を理解するのがむずかしく、国語以外の教科も苦手になってしまうことがあります。勉強以外では、コミュニケーション力に影響することもありますよ。

この記事では、読解力を上げる方法と読解力を上げるおすすめの無料アプリをご紹介します。

アプリを活用することで、お金や時間をかけず手軽に読解力を高める事ができますよ。

読解力を上げる方法
  • 読書と読み聞かせで語彙力をつける。
  • 文章を要約する。
読解力が上がるアプリ3選
  • 絵本ひろば  読書や読み聞かせにおすすめ!
  • もじあそび  いろいろな言葉を覚えて語彙力アップ!
  • ビノバ国語  楽しく勉強しながら語彙力アップ!

 

読解力とは文章を理解する力

 

ママ
読解力を検索していると「PISA型読解力」って目につくけど、PISAって何かしら。

読解力とは簡単に言うと文章を読んでその内容を理解することです。

最近ではPISA(ピサ・ピザ)型読解力が注目されています。PISAとは経済協力開発機構(OECD)による国際的な生徒の学習到達度調査のことです。

OECD加盟国の15歳の生徒を対象に、読解力、数学、科学、問題解決の能力をテストを使って調査しています。

学習達成度調査の英文Programme for International Student Assessmentの頭文字をとってPISAと呼ばれます。

PISA型読解力は次のように定義されています。

自らの目標を達成し,自らの知識と可能性を発達させ,効果的に社会に参加するために,書かれたテキストを理解し,利用し,熟考する能力

引用:文部科学省 全国的な学力調査の実施方法等に関する専門家検討会議(第1回)配布資料[参考資料4-2]

ママ
文章を読んで理解するだけじゃないのね。利用や熟考って?

PISA型読解力は文章や資料から「情報を取り出す」ことに加えて次のような特徴を持っています。

①テキストに書かれた「情報の取り出し」だけはなく,「理解・評価」(解釈・熟考)も含んでいること。

②テキストを単に「読む」だけではなく,テキストを利用したり,テキストに基づいて自分の意見を論じたりするなどの「活用」も含んでいること。

③テキストの「内容」だけではなく,構造・形式や表現法も,評価すべき対象となること。

④テキストには,文学的文章や説明的文章などの「連続型テキスト」だけでなく,図,グラフ,表などの「非連続型テキスト」を含んでいること。

引用:全国的な学力調査の実施方法等に関する専門家検討会議(第1回)配布資料[参考資料4-2]

日本の教育上の読解力は、教科書の内容を正確に読み取るという意味で用いられる事が多いです。

今求められているのはテキストから情報を取り出すだけでなく、テキストを活用して自分の意見を論じる力と文章の理解だけでなく図・グラフ・表なども理解する力です。

PISA型読解力の特徴
  • 読み取った文章を十分に考えて理解する力。
  • 文章を読むだけでなく利用して自分の意見を言える力。
  • 文章のしくみや形・表現の方法も理解し活用できる力。
  • 文章以外の図、グラフなども読み解く力。

読解力を上げる方法

 

ママ
子どもの読解力を上げるにはどうすればいいのかしら。

読書と読み聞かせで、語彙力をつける

読解力を上げるには読書習慣をつけることが有効ですよ。読書をすることで語彙力(ごいりょく)がつくからです。

語彙力とは自分が知っている言葉の数と、その言葉を使いこなす能力のことです。知らない言葉が多いと、文章や会話の内容を理解するのが難しくなってしまいます。

本をたくさん読むことで知っている言葉の数が増えていき、文章や会話の内容も理解しやすくなります。

OECDが2018年に行った学習到達度調査PISAの結果、日本を含むOECD全体で本を読む頻度が高い生徒の読解力の得点が高いという結果がでました。

本の種類にかかわらず、本を読む頻度は2009年と比較して減少傾向にある。

読書を肯定的にとらえる生徒や本を読む頻度が高い生徒のほうが、読解力の得点が高い。

新聞、フィクション、ノンフィクション、コミックのいずれも、よく読む生徒の読解力が高い。

・OECD平均と比較すると、日本は、読書を肯定的にとらえる生徒の割合が多い傾向にある。

・OECD平均と比較すると、コミック(マンガ)やフィクションを読む生徒の割合が多い。新聞、フィクション、ノンフィクション、コミックのいずれも、よく読む生徒の読解力の得点が高い。

引用:国立教育政策研究所 OECD生徒の学習到達度調査(PISA2018)

このように2018年のPISAでは、いろいろなジャンルの本や新聞を読んでいる生徒の読解力の得点が高いと結果が出ています。読書をすると読解力が上がると言えますね。

お子さんと一緒に図書館へ行ったり、書店へ行ったりして興味のある本を見つけてあげましょう。わざわざ買いに行かなくても家にある本でも新聞でも大丈夫です。

読書が苦手なお子さんだったら、読み聞かせをしてあげるのも良いですよ。

ですが読み聞かせのやり方を間違っていると、どれほど多くの絵本を読んでも読解力を高める効果は期待できないです。

「読解力」に必要なことは、文字情報を追いかけながら、並行していろいろなことを考える力です。
主人公はどんな心情なのか? どんな因果でこのような話の展開になったのか? 物語が終わったあと主人公はどうなったのか?

文章では直接書かれていないことを読み解くためには、分析力や論理的思考力、想像力などを駆使しないといけません。

そして、このような「読解力」は絵本の読み聞かせをするときに親が子どもに質問を投げかけることで、確実に伸ばすことができるのです。

「自分の子どもには将来、本好きになってほしい。だから絵本をたくさん読んであげる」という親の思いは、まったく間違っていません。素晴らしい心がけです。

しかし、読書習慣で本当に大事なのは「量」ではなく「質」。「どれだけ読むか」ではなく「どう本を読むか(=本の読み方)」です。

引用:Forbes JAPAN 読書量と読解力は比例しない 「ハーバード流」読み聞かせ

「あなたはどう思う?(What do you think?)」
「なぜそう思う?(Why do you think so?)」


前者は自分の考えをことばとして出させるための問いかけであり、後者はその考えを論理的に整理し、より深掘りさせるための問いかけです。この2つの問いはセットにして使うことでより効果を発揮します。

(中略)

もちろん子どもが2〜3歳のうちは「Why?」の問いは難しいですが、4〜5歳になると答えられるようになります。

こうした問いかけをされながら絵本を読むことが習慣になると、いずれ1人で本が読めるようになったとき、話の表層をなぞるだけではなく、「自分なりの感想」を持ちやすくなります。

つまり、「考えながら情報に接すること」が癖になる。これが「自分で考える力」の礎になります

引用:Forbes JAPAN読書量と読解力は比例しない 「ハーバード流」読み聞かせ

ただ本をたくさん読むのではなく、「あなたはどう思う?」「なぜそう思うの?」など本を読むときにお子さんに問いかけをしてあげましょう。

問いかけをすることによって、文章に書かれていない情報を読み解く力がつくので読解力がさらに伸びますよ。

ママ
たくさん本を読めばいいってわけじゃないのね。読み聞かせの時は、子どもにいろいろ質問してみようかな。

読解力を高める本をこちらの記事で紹介しています。

文章を要約する

要約とは簡単に言うと、文章の中の大事な部分を抜き出し、短い文にまとめることです。

要約する際に必要なことは次の3点です。

  1. 言葉の意味を理解する。
  2. 筆者が何を言いたいのか見つけだす。
  3. 要点をまとめて簡潔に書く。

この要約を繰り返し行うことで読解力が高まっていきます。

国語の文章問題で「筆者の伝えたい事は何か」を文章から見つけ出す問いが出されますよね。〇文字で答えよと問われますが、それも文章の要約ということです。

そこでおすすめなのが「〇〇文字要約」です。

文章の主語と述語を正しく読みとるためのトレーニングとして、「○○字要約」というものがあります。

まずは、例題です。

動物園で人気者のペンギンは、空を飛べないが鳥である。」※26字

この文を、10字以内(句読点を含む)で要約するとどうなるでしょう。要約するのですから、文の意味を変えてはいけません。また、字数が制限されているので、あまり重要でないことは、削らなければいけません。その結果、必然的に主語と述語だけを見つけだすことになります。

というわけで、答えは
「ペンギンは鳥である。」※10字
になります。

実は、要約文というのは、制限字数が少なければ少ないほど、難しくなります。これは最低限、伝えなければいけないことを残して、いらないことを削らなければならないからです。だからといって、伝えなければならないことまで削るわけにはいきません。

(中略)

ですから、筆者の言いたいことを読みとるためには、いらない部分を削って、それでいて重要な部分だけを読みとる、という練習をすればいいのです。その手っ取り早い方法が「○○字要約」なのです。

慣れないうちは、制限字数を多めにして、そして、少しずつ制限字数を減らしていくと良いでしょう。こうして要約の練習をすることで、読解力の基礎が身に付くのです。

引用:AllAbout 国語読解力をつけるには、文章の要約練習がおすすめ

読んだ本でも新聞の内容でも大丈夫ですので、その文章は何ついて述べているのかと、結局何を言いたいのかを見つけ短い文にまとめてみましょう。

ママ
要約も読解力を上げるのにいいのね。子どもが読んだ本を、どんな内容なのか簡単に説明してもらうのも良さそうね。
ママ友のまりさん
一言日記を書くのもおすすめだよ。その日にあった出来事を短い文にまとめるから、要約の練習になるし楽しくて一石二鳥よ。
ママ
日記も良さそう!他にも手軽に読解力を上げる方法はないかしら?
ママ友のまりさん
それなら、スマホのアプリなんてどうかな?読解力アップに活用できるアプリがあるわよ。

 

読解力を上げる無料アプリ3選

 

ママ
え!アプリで読解力をあげられるの?どんなのがあるのかな~。
読解力が上がるアプリ3選
  • 絵本ひろば  読書や読み聞かせにおすすめ!
  • もじあそび  いろいろな言葉を覚えて語彙力アップ!
  • ビノバ国語  楽しく勉強しながら語彙力アップ!

絵本ひろば 読書や読み聞かせにおすすめ!

スクリーンショット画像

画像引用

絵本ひろばの特徴
  • 対象年齢は0歳から6歳前後。
  • 絵本投稿サイト「絵本ひろば」に掲載されている、1,000冊以上の絵本がすべて読み放題。
  • 絵本専用ビューアなので絵本をサクサク快適に読むことができますよ。
  • 読みたい絵本を人気順、新しい順で並び変えたり、対象年齢やタグで絞り込んだりと検索機能が充実しています。
  • お気に入りの絵本は「ほんだな」機能に保存していつでも楽しめます。「ほんだな」にある本なら電波の届かない場所でも読むことができるので、通信環境やデータの利用制限を気にせず楽しめますよ。

絵本が沢山あり、検索もいくつか設定できるので、わかりやすいです。 子供が自分で読みたい本を選ぶのですが、選ぶ過程で色々出てくるので、それも楽しいようです。 毎日の読み聞かせや出先での利用に便利だと思います。

小さい頃から絵本作家になりたくて、絵本にふれる機会がなくなったためインストールしてみました。大きな子(大人)が読んでいて楽しいものもたくさんあります💓絶対親子で楽しめます!!買ってもすぐ読まなくなってしまうとか、思ったようなないようではなかった場合でも、デジタル(しかも無料)なので損なしです!!今年で一番出会えて良かったアプリです♡

引用:Google Play

ママ
スマホがあれば、絵本がいつでもどこでも読めるわね。

たくさんの絵本が読めるし、読み聞かせもしてあげられるから読解力アップにつながりそうだね。

アプリのダウンロードは以下からどうぞ。

もじあそび  いろいろな言葉を覚えて語彙力アップ!

スクリーンショット画像

画像引用

もじあそびの特徴
  • 対象年齢は2、3歳から8歳です。
  • 文字をテーマとして、無料でゲームを楽しむことができる知育アプリです。
  • ゲームと通して、ひらがなやカタカナの読み方や書き方を遊びながら勉強できます。
  • しりとりゲームでは、しりとりで文字をつなげ、車両を長くしながらジェットコースターのコースを走ります。色々な言葉をつなげられるように少し難しい言葉もでてきますが、言葉を覚えられるので語彙力が増えますよ。
  • ことばゲームでは、乗り物、食べ物、身につける物など身近にある様々なものが問題として出てくるので語彙力アップにつながります。
  • ぐーびー(キャラクター)が動いたりしゃべったりと、いろいろなアニメーションがあるので飽きることなく楽しく続けられますよ。

ジェットコースターのしりとりゲームが楽しいようです。集中して学ばせたい文字を設定することができます。 無料アプリですが、優秀です。

全く文字が読めなかった書けなかった子供がこのアプリで読み書きできるようになってきました。感激です! 間違えてもすぐヒントが出てくるので、わからない子でもしやすいみたいです

引用:GooglePlay

ママ
キャラクターがおしゃべりしてくれるから子どもも楽しそう。

文字の書いてある風船をタッチすると、パンッパンッと音を出して割れるのもおもしろいわ。

アプリのダウンロードは以下からどうぞ。

ビノバ国語 楽しく勉強しながら語彙力アップ!

スクリーンショット画像

引用:GooglePlay

ビノバ国語の特徴
  • 対象年齢6,7歳から12歳。小学1年生から6年生用までアプリがありますよ。
  • 小学校での学習の進み具合に合わせて単元を選び、予習や復習ができる国語のアプリです。
  • 4択から選んで問題を解くのでサクサクすすめられますよ。
  • ある言葉を別な言葉に言い換える問題が出てくるため語彙力アップが期待できます。
  • 一年生ならひらがな・カタカナの問題、三年生ならローマ字や漢字の部首の問題など幅広く学べます。

悔しいがちょうど良い! 最後のカードゲームは、繰り返し挑戦せざるを得なくするための小技であり、よく考えられています。カードゲームが当たらなくても「もう1回!」と、悔しがる子どもをみて、嬉しくなります。ゲームとして楽しめるように前向きな声かけをしています。

引用:GooglePlay

このアプリは本当に子供の勉強になります。楽しみながら勉強ができるので子供もやる気がでるらしいです。

引用:AppStore

はあちゃん
問題をクリアするとモンスターを集められるから楽しいよ。

アプリのダウンロードは以下からどうぞ。

 

子どもの読解力の低下と原因

ママ友のまりさん
近頃子どもの読解力が下がっているってきくわね。
ママ
読解力が下がってるって言われてる理由はなんなのかしら。原因も知りたいわ。

引用:国立教育政策研究所 OECD生徒の学習到達度調査(PISA2018)

引用:産経ニュース PISA調査 日本の15歳、読解力15位 3年前より大幅ダウン 

OECDが2018年に行った学習到達度調査PISAの結果では日本の読解力は前回の8位から15位に大きく順位を落としました。

2015年の調査では538点、2018年では34点下がり504点です。OECD平均より高得点のグループに位置してはいるものの、この結果から子どもの読解力が低下していると言われています。

ママ
OECDの平均よりは高得点だけれど、実際に読解力が下がってしまっているのね。

でも、なにが原因で読解力が下がっているのかしら。

子どもの読解力が下がっている原因

専門家は、低下の原因として、スマートフォンやSNSの普及で子どもの読み書きやコミュニケーションが短文中心になっていることを挙げる。調査では、日本の子どもがゲームやインターネット上で友人らとやりとりするチャットに費やす時間の長さも指摘された。

引用:毎日新聞 PISAで読解力低下 長文に触れる機会作りを

子どもの読解力の低下の原因のひとつに、スマホやSNSでのやりとりが短文中心になってしまっていることが挙げられます。

LINEやメールでのやりとりは、書き言葉ではなく話し言葉で文を作りますよね。そのため簡単な一言で済ませてしまうことが多く、長文を使う機会というのは減っています。

ママ友のまりさん
私も娘とLINEをするのですが、娘は「了解です」を「りょ」と言葉を略して使っています。娘とのやりとりは自然と短文中心になってしまっています。

 

読解力が低いと困ること

 

あっちゃん
物語を読みたいんだけど、長い文章を読むのが苦手なの。
読解力が低いと困ること
  • 本が苦手になり読まなくなる。
  • 国語以外の教科も苦手になる。
  • コミュニケーションにも影響する。

本が苦手になり読まなくなる

文章を理解できないと長文を読むことが難しいです。文字は読めても、内容が理解できず本を読むこと自体嫌いになってしまいます。

読解力がなく、本も嫌いな小3。どうすればいいですか?

学力テストがありました。4月から小学3年生の息子の相談です。 国語の読解力が乏しいとの結果でした。

最後に長文が2つ続き(1つの長文に3問程度)、後半は読んでいる間に時間切れになったそうで、 回答は白紙でした。

息子は、読む速度も遅く、本が苦痛のようです。 特に国語の音読も初見では、ほどんどつっかえて読むことができません。

マンガやイラストまじりの本も(怪傑ゾロリや怪談レストラン、ドラえもんのからだ探検等)も あまり読みたくないようです。 図鑑も小さい頃は、見ていましたが今は興味もないようです。

マンガは、絵中心で擬音ばかりのものなら好んで読んでます。 図書館にもよく行きますが、下の子は山のように絵本を抱えて読んでますが 「借りるものもない」「興味ない」で終わってしまいます。

引用:Yahoo!知恵袋

ママ
読解力がないと、楽しいはずのマンガも苦手になってまうなんて辛いわね。

国語以外の教科も苦手になる

読解力が必要なのは国語だけではありません。他の教科も問題文は日本語の文章で問いかけられますよね。

算数は計算ができたとしても、文章問題は文章が理解できないと答え方を間違ってしまいます。

読解と聞くと、真っ先に思い浮かぶのは国語だ。教科書にある文学作品や評論などの読解が授業の主軸になるが、新井さんが指摘する読解力はその類いではない。

「私は『汎用はんよう的読解力』と呼んでいますが、算数、理科、社会などすべての教科で求められる力です。国語の心情読解の場合、作者の思いを読み取るといった、いわゆる行間を読む力を養い、解釈に幅があります。

でも、算数、理科、社会でいろいろな解釈があったら困りますよね? 文章に書いてある事実を正確に読み取る。それが汎用的読解力です

教科書を読めていない子供が多い理由は、この汎用的読解力が身についていないためだと新井さんは考える。

算数の計算問題は解けるのに、文章題になるとわからなくなる子供がよくいるが、それも同様だ。解けないのではなく、問題文が理解できないのだ。

引用:プレジデントオンライン 「9割が教科書を読めていない」私立文系しか行けない子供たちの末路

ママ友のまりさん
本当は解ける問題なのに、問題文を理解できていないから答えを間違っちゃうのって困るわね。

コミュニケーションにも影響する

LINEなどSNSでのやり取りは基本短文でのやり取りが中心ですよね。読解力がないと相手の意図したことが理解できず、そこから誤解がうまれトラブルになりかねません。

文章だけでなく、会話上でも問題が出てきます。相手が何について言っているのか、何を伝えたいのかが分からないため見当違いの返事をしてしまいます。

そのため会話がかみ合わなくなり、うまく相手とコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

近年友人や知人との連絡は、LINEなどのSNSを利用する人が増えてきました。 また社会人の業務連絡にかんしても、電話やメールではなく、SNSでサッと済ませてしまう方が合理的だと主張する人も増えています。

しかしSNSは、手軽にコミュニケーションが取れる反面、読解力がないとトラブルが起きやすいといわれています。

SNSの情報は、基本的に流し読みです。必要な箇所にサッと目を通すだけ。そのため、長文は好まれず、どうしても短文にならざるを得ません。

つまり現代の文章の多くは、そもそも伝えるべき内容が薄く、言葉足らずなわけです。

それでも言葉に込められた相手の気持ちを推し量る読解力があれば、大きなトラブルにはなりません。しかし前述の通り、いかんせん読解力が低下しています。

引用:一般社団法人 瞬読協会 読解力がないとどうなる?読解力を鍛える4つの方法とは

ママ友のまりさん
私もLINEのやり取りで、相手の言っている事を間違って受け止めちゃったことがあるわ。

 

まとめ  無料アプリで、手軽に読解力アップを始めよう

読解力を上げる方法
  • 読書と読み聞かせで語彙力をつける。
  • 文章を要約する。
読解力が上がるアプリ3選
  • 絵本ひろば  読書や読み聞かせにおすすめ!
  • もじあそび  いろいろな言葉を覚えて語彙力アップ!
  • ビノバ国語  楽しく勉強しながら語彙力アップ!

子どもの読解力をつけたいと思い「本を読みなさい」「要約してみなさい」と言うのではなく、読み聞かせをしたり一緒に本を読んだりと親が寄り添って一緒に楽しむことが大切です。

我が家では寝る前に「今日楽しかったことをおしえて」と子どもに問いかけます。

子どもはその日あったことを思い出し、一生懸命に話してくれます。この会話だけでも要約力がつきますし、語彙も増えていきますよ。

読解力を上げるアプリは、ぜひ親子で一緒にやってみてください。わざわざ通信教育を始めたり、塾に通ったりすることはないですよ。

アプリなら無料ですし、気軽に始められますね。アプリで手軽に読解力アップを、今日から始めてみませんか。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選