【お試しならエジソンアカデミー 本気ならcrefus】エジソンとcrefusを比較してみた

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ
エジソンアカデミーとcrefus、どっちのプログラミング教室の方がうちの子に合ってるんだろう?

どうも、とっしーです。

お子さんのプログラミング教室選び、迷いますよね。

特にプログラミングは私たち親世代に経験者が少ないこともあり、どの教室が良いか判断しにくいという方も少なくありません。

今回は、そんなプログラミング教室選びの助けになるべく、エジソンアカデミーとcrefusという2つのプログラミング教室を特徴・カリキュラム・料金の面から徹底比較してみました。

お子さんは、好奇心旺盛な性格ですか。それとも一つのことに夢中になる性格ですか。プログラミング教室は安くない習い事だからこそ、お子さんに合う教室を見極めたいですよね。

この記事を読めば、エジソンアカデミーとcrefusのどちらがお子さんに合っているかどうか判ります。

エジソンアカデミーの特徴
  • エジソンアカデミーは全国に881校
  • お子さんが飽きないよう工夫された教材。
  • 約3年半ですべてのカリキュラムを終えられる。
  • 相場より月謝が安い教室もある。
crefusの特徴
  • 全国に106校だが駅ちか教室が多い。
  • ロボットの世界大会に日本代表チームを多数輩出。
  • プログラミングを深くまで習得できる12コースのステップアップ方式。
  • 相場と平均的な料金だが、他の習い事と比べると高い

 

エジソンアカデミーとcrefusの特徴を比較してみた

画像引用

ママ
エジソンアカデミーとcrefusについて概要を教えてほしい。

エジソンアカデミーとcrefusの主な特徴は以下の通りです。

いろいろな力が身につくエジソンアカデミー
  • プログラミングとロボットの両方を学べる。
  • 理解力・論理的思考力・創造力・プレゼンテーション力が身につく。
  • 全国に881校ある。
ロボット大会の日本代表チームを多数輩出するcrefus
  • 教育用レゴ®教材を使用。
  • 身近な大会rから世界大会まで活躍の場が沢山ある。
  • 全国に106校・駅ちか教室が多い。

いろいろな力が身につくエジソンアカデミー

プログラミングとロボットの両方を学べる

画像引用

エジソンアカデミーの第一の特徴と言えば、プログラミングとロボットの両方を身につけられることです。

ママ
他の教室でもプログラミングとロボットができる教室は多そう。

確かに、他の教室でも両方学べる所は多いです。しかし、ロボット制作に時間をかけすぎてプログラミングは適当になってしまうプログラミング教室があるのも事実。

エジソンアカデミーの特徴は「ロボット制作は簡潔に、プログラミングはじっくり」ということ。10種類程の少ないパーツを組み合わせてロボットを作ります。

プログラミングソフトを使ってしっかりプログラミングも教えてくれる所が魅力的ですね。

理解力・論理的思考力・創造力・プレゼンテーション力が身につく

画像引用

エジソンアカデミーで身につく力は以下の4つです。

エジソンアカデミーで身につく力
  • 理解力
  • 論理的思考力
  • 創造力
  • プレゼンテーション力

理解力は、教材を読んでロボットの仕組みなどロボットプログラミングに関する知識を学ぶことではぐくまれます。

論理的思考力は、プログラミングを書いて試行錯誤しながらロボットを動かすうちに身に付きます。

創造力は、頭の中で考えたことをプログラムに実際に書くことにより鍛えられます。

プレゼンテーション力は大人になっても重要な力です。制作したロボットのプレゼンテーションを通じて、人前でも動じないプレゼンテーション力を身につけることができます。

ママ
4つの力を身につけられるのは、今だけじゃなく子どもの将来にとっても良いわね。

全国に881校

エジソンアカデミーの凄いところは何といってもその教室数の多さ。全国に881教室あります。これはフランチャイズで展開しているエジソンアカデミーの特徴です。

2021年5月現在、東京都だけで55教室、神奈川県に47教室、千葉県に24教室もあります。

ママ
家から近い教室だと送り迎えも助かるわ。

全国に881校もあるので、例えば大都市圏だと家から近い教室が見つかる可能性が高くなります。家から近い教室があると子どもの送り迎えの心配も軽減されることでしょう。

また、プログラミング教室が少ない地方でもエジソンアカデミーは開講しています。なので、全国津々浦々でプログラミングを学べることも大きな魅力ですね。

ロボット大会の日本代表チームを多数輩出crefus

教育用レゴ®教材を使用

画像引用

crefusの小学2年生以下のコースで使用するのはレゴ®社製のWeDo2.0というブロック。このブロックを使って創造力や論理的思考力を養います。

小学3年生以上のコースでは、レゴ®社製のマインドストームというレベルアップしたブロックを使ってより実践的内容に取り組みます。

ママ
普段遊ぶときも使ってるレゴでプログラミングを学べるなんて、うちの子もすんなりプログラミングに親しんでくれそう。

いつの時代のお子さんからも愛されるレゴ®社製のブロックがcrefusの一つの特徴です。

身近な大会から世界大会まで広がる活躍の場

画像引用

crefusのもう一つの魅力は、ロボットに関する大会など、活躍できる場所が多く用意されていることです。例えば、「Crefus Cup」というcrefus独自の大会では、生徒が日々の授業で学んだことを発表します。

そして身近な大会だけでなく国際大会も目指せるのがcrefusの大きな魅力。世界最大規模の国際的なロボット競技会であるFLL(FIRST LEGO League)に、毎年日本代表としてcrefusの生徒が世界進出しています。

この大会、実はロボットの技術力だけでなく研究やプレゼンテーションまで審査されるのです。そのためロボット大会でも特に出場が難しいと言われている大会なのです。そんな大会に毎年出場者を輩出しているcrefus、恐るべし。

全国に106校・駅ちか教室が多い

画像引用

そんなcrefusですが、全国に106教室あります。881教室もあるエジソンアカデミーに比べるとどうしても少なく感じてしまいます。しかし、その多くが駅から近い所にあるのです。

例えば、東京都の場合、16教室あるうちのほとんどが駅から約500m以内に位置しています。

ママ
子どもの歩く速さだと500m歩くのに10分程度かかるね。10分程度ならうちの子もめんどくさがらずに行ってくれそう。

駅から約10分以内にあるという立地も一つの決め手になりそうですね。

以上がエジソンアカデミーとcrefusの特徴です。エジソンアカデミーでは、将来役に立つ4つの力が身につきますcrefusでは、身近な大会から世界大会までお子さんの成長を実感できる場が沢山用意されています

どちらも良い特徴をもつこれら2つの教室ですが、カリキュラムにどんな違いがあるのでしょうか。

 

エジソンアカデミーとcrefusのカリキュラムを比較してみた

エジソンアカデミーとcrefusのカリキュラムの違いは、こちら。

  • エジソンアカデミーとcrefusのカリキュラムの違い
エジソンアカデミー crefus
年間授業数 約24回 42回
月授業数 月2回 月4回
授業時間 90分 50分/90分
コース数 2コース(ステップアップ式) 12コース(ステップアップ式)
対象年齢 小学2年生(8歳)~小学6年生 年長~高校生
授業形式 集団指導 集団指導
ズバリ!特徴 短期間でプログラミングの基礎を一通り学習できる 長期間でプログラミングをかなり発展的な所まで学習できる

エジソンアカデミーとcrefusのカリキュラムをそれぞれ詳しく解説していきます。

エジソンアカデミーのカリキュラム

エジソンアカデミーのカリキュラムは大きく2つのコースに分かれています。一つは全24カリキュラムを2年で学習する基礎講座。もう一つは、基礎講座修了後に任意で受けられる全16カリキュラムを約1年半で学習するエキスパート編です。

ママ
基礎講座だけなら2年で、エキスパート編も受けるなら3年半ですべてのカリキュラムを学習できるのね。

そうです。3年半で学習しきるという先が見えているので、お子さんのモチベーションにもつながるでしょう。しかも、学年や年齢に関係なく皆が同じコースを受講するのでお子さんの交友関係も広まります。

では、基礎講座とエキスパート編で具体的にどのように学んでいくのでしょうか。

エジソンアカデミーの基礎講座

画像引用

エジソンアカデミーの基礎講座は、全部で24カリキュラムあります。月2回の授業で1カリキュラムを学習するペースです。

1カリキュラムで一つのロボットを作成・プログラミングで動かすので、一か月にロボット1体のペースで学習を進めます。2年間の基礎講座で、計24体のロボットを製作できます。

ママ
これだけロボットの種類があれば、うちの子も飽きずに取り組んでくれる気がする。

しかもこのロボット、カリキュラムが進むごとに少しずつレベルアップします。どんどんレベルアップすることで、飽きることなくお子さんのやる気を引き出すのがエジソンアカデミーのカリキュラムの特徴です。

エジソンアカデミーのエキスパート編

2年間の基礎講座を修了すると、エキスパート編というより発展的な内容を学ぶことが出来ます。駅スパート編は全16カリキュラムあり、これを約1年半かけて学ぶことが出来ます。

「STEAM※人材」を育てるのに重要なロボット工学の3要素(センシング・ソフトウェア・メカニクス)をそれぞれ深く学ぶことができ、「将来は理系に進みたい!」「工学に関わる職業に就きたい!」というお子さまの夢を育て、応援します。

※「STEM」とは・・・Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の教育分野の総称。

エジソンアカデミー公式サイト

基礎講座で学んだことを生かして、より発展的な内容を深く学べるのはありがたいですね。ちなみにこのエキスパート編は任意受講なので、2年間の基礎講座を学んだけれどエキスパート編は受講しなかったという方もいらっしゃいます。

エジソンアカデミーのカリキュラムは期間も3年半と短く、作成できるロボットも多いです。そのため、お子さんのやる気を引き出せたり、お子さんの興味をかきたてられたりできるのです。

crefusのカリキュラム

画像引用

crefusのカリキュラムには、大きく分けて4つ、細かく分けて12ものコースがあります。年齢に応じてそれぞれのコースを学び、徐々にステップアップする形式です。

crefusの特徴は、長い時間をかけてステップアップすることで、かなり深い所まで学習できること。

一体どこまで深く学習できるのでしょうか。新規入会できるKicksコースとcrefusコース(ブロンズ~ゴールド)、そして上級者向けのcrefusコースについて解説します。

Kicksジュニアエリートコース

Kicksジュニアエリートコースでは、プログラミングを本格的に学ぶ前準備として、実践や失敗を通じてチャレンジすることの大切さを学ぶことが出来ます。

また、年長のうちから論理的思考を身につけられるのも大きなメリットです。

自分の手を動かし試行錯誤を繰り返す「ものをつくる」ハンズオン教育。ハード(原理・原則)、ソフト(論理的思考)、プレゼンテーション(表現力・創造)の3つを柱として、教科をまたいだ内容を学ぶ中で、問題解決のアプローチを身につけます。また、年長のベーシックコースからプログラミング教育も取り入れています。

crefus公式サイト

Kicksジュニアエリートコースには、ベーシックスタンダードアドバンスという3つのコースがあります。それぞれのコースの授業時間や学習内容をまとめるとこんな感じです。

ベーシック スタンダード アドバンス
対象学年 年長 小学1年生 小学2年生
授業時間 50分 50分 50分
学習内容 量の体験と算数

表現の楽しみ

試行錯誤の楽しみ

伝える喜び

計測と記録

身近な物の動きの仕組み

プログラミングの考え方

表現力/観察力

予測・実践・分析

視野の拡大とモデルの改良

問題解決に挑戦

ポジティブシンキング

crefusコース(ブロンズ・シルバー・ゴールド)

画像引用

crefusコース(ブロンズ・シルバー・ゴールド)コースは、プログラミングの基本を学びつつ少し発展的なロボットも製作するコースです。

メカニズムの基礎学習、プログラミングの基本など、ロボットを題材としたものづくりを通して、集中して作り上げる事やアイデアを表現すること、論理的に考える力を養い、算数や理科の知識、技術も学びます。また、発表会を通じてプレゼンテーション手法を学習します。

crefus公式サイト

小学校3年生から新規入会できるcrefusのコースにはブロンズシルバーゴールドの3つのコースがあります。それぞれのコースの授業時間や学習内容をまとめるとこんな感じです。

ブロンズ シルバー ゴールド
対象学年 小学3年生 小学4年生 小学5年生~
授業時間 90分 90分 90分
学習内容 クレーンやロボット製作

メカニズムの基礎

パソコン基本操作

入門プログラミング

ロボット発表会

プレゼンテーション

平面上を自在に動けるロボット製作

レゴ®を利用して天秤を製作・実験

理論的思考力の養成

ロボット発表会

プレゼンテーション

自律したロボット製作

センサーと条件分岐を用いた中級プログラミング

論理的思考力の養成

パソコンを使ったプレゼンテーション

 

ママ
小学校3年生から始められるcrefusコースでも、ロボットを製作したり中級プログラミングを学んだりと深いことを学ぶのね。

上級者向けcrefusコース

画像引用

crefusには、ゴールドコース修了者のみが受講できるcrefusコース(プラチナ / M2 / M3、SS1 / SS2 / SS3)があります。下記の引用文は、crefusコース(プラチナ / M2 / M3)の説明として公式サイトに書かれている文章です。

データ収集と処理、グラフ化の方法やセンサー制御と変数の考え方を使用したプログラミングの習得により、アルゴリズムを考える方法など、より高度な力を養います。また、M2では重心を学習、二足歩行ロボットを製作するなど自らの構想を形にする力を身につけ、M3からはテキストベースのプログラミングにもチャレンジします。

crefus公式サイト

ママ
とにかく難しいことをするのは分かったわ。二足歩行ロボットを自力で作れるようなったら、成長しているのが実感できて嬉しいね。

これらのコースは主に小学6年~高校生までが学んでいるコースです。最終的なコースであるSS3では、自分の興味がどの工学分野にあるのかを見極め、自ら製作したロボットを使って研究発表に取り組みます。

年長から初めて高校生まで続けらるcrefus。基礎的な内容から自力でロボット製作・研究という発展的な内容を学べるのはcrefusならではの特徴です。

ママ
短期間で一通り学べるエジソンアカデミーと長期間でじっくり学べるcrefus、どっちの授業にも特徴があったのね。エジソンアカデミーとcrefusの料金は高いのかな?

 

エジソンアカデミーとcrefusの料金を比較してみた

画像引用

エジソンアカデミーとcrefus、どっちも魅力的だけど、正直お値段が気になりますよね。それもそのはず。他の習い事と比べて、一般的にプログラミング教室の料金は高いというイメージがあります。エジソンアカデミーとcrefusの料金もやはり高いのでしょうか。

エジソンアカデミーとcrefusの料金比較表はこちらです。

  • エジソンアカデミーとcrefusの料金比較
エジソンアカデミー crefus
受講回数 最大40か月(月2回) 各コース年42回(月4回)
初期費用 約44,000円 ベーシック~ゴールド

16,500円/各コース

プラチナ以降

0円

費用 約11,000円/月 Kicksコース

12,100円/月

crefusコース

16,500円/月(ブロンズ)

17,600円/月(シルバー)

18,700円/月(ゴールド)

crefusコース(プラチナ以降)

18,700円/月

※エジソンアカデミーに関してはフランチャイズ教室なので、料金は教室毎に異なります。

ママ
やっぱり初期費用や月謝はどちらも高いね。

こう思う方も少なくないでしょう。確かに、ピアノやスイミングなどの一般的な習い事と比べるとエジソンアカデミーとcrefusの料金は高いです。しかし、他のプログラミングスクールと比較するとどうでしょう。

  • エジソンアカデミー、crefus、他のプログラミング教室の料金比較
エジソンアカデミー crefus ヒューマンアカデミー リタリコワンダー
受講回数 月2回 月4回 月2回 月4回
初期費用 約44,000円
0円/16,500円
42,350円 16,500円
月謝 約11,000円 12,100~18,700円 10,890円 26,400円

エジソンアカデミーは同じく月2回のヒューマンアカデミーと比べても110円の差しかありません。また、crefusは同じく月4回のリタリコワンダーと比べると最小でも7,600円も値段が安いです。

初期費用も、月2回のエジソンアカデミーとヒューマンアカデミーで、月4回のcrefusとリタリコワンダーで同じくらいの値段ですね。

ママ
要するに、エジソンアカデミーとcrefusはプログラミング教室の中では平均的な料金なのね。

2つの教室はプログラミング教室のなかでは相場と同じくらいだと言えるでしょう。特にエジソンアカデミーはフランチャイズ教室なので、教室毎に値段が異なります。例えば、月謝が11,000円の教室もあれば、8,600円の教室もあるのです。

ママ
8,600円って、他のプログラミング教室より断然安いわね。

エジソンアカデミーとcrefusの料金の特徴をまとめるとこうなります。

エジソンアカデミーとcrefusの料金の特徴
  • どちらも他のプログラミング教室の価格相場と同じ
  • エジソンアカデミーは教室によって8,600円という安い教室もある。
  • crefusの料金は高いが、月4回通えて深いところまで学習できる。

ちなみにヒューマンアカデミーやリタリコワンダーが気になった方は以下の記事も参照してみてくださいね。

 

エジソンアカデミーとcrefus、どっちを選べばいいの?

 

ママ
エジソンアカデミーとcrefusの料金の特徴は分かったんだけど、うちの子にがどっちに合っているか分からない。判断基準を教えてほしいな。

簡潔にいうと、プログラミングというものを一通り経験してみたいならエジソンアカデミーコツコツ深く学びたいならcrefusがおすすめです。しかし、これだけでは抽象的で判断が付きませんよね。

エジソンアカデミーがおすすめなお子さんと、crefusがおすすめなお子さんの具体的な見極め方はこちらです。

エジソンアカデミーがおすすめのお子さん
  • 他学年と気軽に話せる。
  • 好奇心旺盛で、すぐに興味が他のことに移る。
  • 楽しいことが大好き。
  • プログラミングに興味がないが、親が習わせたいと思っている。
crefusがおすすめのお子さん
  • パズルやロボットがもともと好き。
  • 一つのことに夢中になったことがある。
  • 負けず嫌い。(身近な大会に出る機会があるため)
  • 小さなことでも達成感を味わえる。

お子さんの特徴から考えると、好奇心旺盛でいろんなことに興味が移るお子さんはエジソンアカデミーコツコツと一つのことに夢中になれるお子さんはcrefusがおすすめです。

 

まとめ~お試しでするならエジソンアカデミー・詳しく学習するならcrefus~

エジソンアカデミーの特徴
  • エジソンアカデミーは全国に881校。
  • お子さんが飽きないよう工夫された教材。
  • 約3年半ですべてのカリキュラムを終えられる。
  • 相場より月謝が安い教室もある。
crefusの特徴
  • 全国に106校だが駅ちか教室が多い。
  • ロボットの世界大会に日本代表チームを多数輩出。
  • プログラミングを深くまで習得できる12コースのステップアップ方式。
  • 相場と平均的な料金だが、他の習い事と比べると高い。
おすすめのプログラミング教室
  • プログラミングというものを一通り経験してみたいならエジソンアカデミー
  • プログラミングを本気でコツコツ深く学びたいならcrefusがおすすめ

同じプログラミング教室でも、料金やカリキュラム、授業内容といった特徴はかなり違います。

比較的安く短期間ですべてのカリキュラムを修了できるエジソンアカデミー。そして、料金は高めだけど月4回の長期間でかなり詳しいところまでプログラミングを習得できるcrefus

エジソンアカデミーとcrefusの内、お子さんに合っている方を習わせることで、お子さんのプログラミング力を効果的に上げることが出来ます。

エジソンアカデミーとcrefus、どちらもが無料体験することが出来ますよ。まずは、お近くの教室で無料体験してみて、実際の雰囲気を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選