【料金高いが高評価】自考力キッズの内容・料金・口コミを徹底調査!

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ
子どものプログラミング学習には自考力キッズが良いって聞くんだけど、自考力キッズってどんなことを学べるの?料金は高いのかしら?

どうも、とっしーです。

最近、「自考力キッズ」という言葉をよく耳にすものの、内容や料金がいまいちよくわからず分かりやすく説明してほしいと思っていませんか。

自考力キッズとは5~8歳の子ども向けのプログラミング教室のことです。実は、自考力キッズは一般的な習い事に比べると料金は高めと言われています。しかし、その分口コミ評価が高いことで知られているんです。

どうして評価が高いのでしょうか。それはズバリ自考力キッズで身につけられる力が多いから。この記事を読めば、自考力キッズの気になる料金や授業内容、そして高評価が多い理由を詳しく知ることができます。

自考力キッズの授業
  • パズルロボットプログラミングの3分野を学習。
  • 月2~4回で一回60分の授業。
  • 将来必要なプログラミング的思考を身につけられる。
自考力キッズの料金(教室によって異なる)
  • 入会金:10,000円
  • 教材費:33,000円
  • 受講料:11,000円

 

自考力キッズとは

ママ
自考力キッズってそもそもどんな教室なの?

自考力キッズはそもそもどういった教室なのでしょう。以下で詳しく見ていきましょう。

自考力キッズって何?教室はどこにあるの?

自考力キッズ

画像引用

自考力キッズとは、株式会社アーテックが展開しているパズル×ロボット×プログラミング教室のこと

株式会社アーテックとは

株式会社アーテックは図工・美術の学校教材専門メーカーとして1960年に創業。以来60年以上に渡って教育の一端を担ってきました。現在では、全国約3,000社の代理店を通じて10,000種類以上のオリジナル開発教材や知育商品を販売。教材・教具により子供たちの「創造力」を引き出し、育むお手伝いをしています。

引用:株式会社アーテック

ママ
アーテック初めて知ったんだけど、60年も続く歴史ある会社だったのね。自考力キッズの教室はどこにあるのかしら。

自考力キッズはフランチャイズ方式を採用しています。なので、全国の知育教室・英語教室・パソコン教室など、さまざまな教室で開講しているのです。例えば、大手学習塾の明光義塾でも自考力キッズを開講しています。

2021年5月現在、自考力キッズの教室は全国540カ所以上、42都道府県にあります。青森県・岩手県・秋田県・石川県・島根県以外の都道府県には少なくとも一校以上は教室があるのです。

ちなみに東京都だけで25校開講しています。皆さんの家の近くの教室でも開講しているかもしれませんね。

ママ
もしかすると、うちの近くの英会話教室でも開講しているかもしれないね。

このように、自考力キッズは全国の教室で開講されています。皆さんもよろしければ調べてみてくださいね。

自考力キッズ教室検索

対象年齢はいつから?

対象年齢

画像引用

自考力キッズの対象年齢は5~8歳です。年長さんから小学2年生くらいまでを対象にしています。教室によっては、年中さんも受講できる所もあるそうです。

このくらいの歳のお子さんは、プログラミングを本格的に習うのにはまだ早い年頃ですよね。しかし、幼い頃からプログラミング的思考を身につけさせたいと考える親御さんは多いはず。

自考力キッズでは、そんな5~8歳のお子さんが楽しんで論理的思考力や創造力などプログラミングに必要な力を身につけることができるのです。

ママ友のA さん
私も自考力キッズを見つけたとき「子供に習わせたいのはこれだ!」って思ったわ。幼い子供が楽しみながらプログラミングの脳を育てられるって一石二鳥ね。

このように、自考力キッズは5~8歳のお子さんが楽しくプログラミングに必要な力を身につけられるのです。

自考力キッズではどんなことを学べるの?

画像引用

ママ
自考力キッズは5~8歳の子がプログラミング的思考を身につけられる場所なのね。具体的にはどんなことを学ぶの?

自考力キッズでは、パズル×ロボット×プログラミング教室という別名の通り、パズル・ロボット・プログラミング制作をします。

パズル・ロボット・プログラミングという3つの分野ではそれぞれ24コマの授業があります。月3~4回、1コマ60分(前半はロボット・後半はプログラミングなど)で3つの分野を2年かけて学習していくのです。

自考力キッズの授業
  • パズル、ロボット、プログラミングの3分野を学習。
  • 月2~4回で一回60分の授業。
  • 将来必要なプログラミング的思考を身につけられる。

以下では、3つの分野それぞれで一体何を学べるのか、要点を見ていきましょう。

パズル

パズルと聞くとピースを組み合わせて絵や写真を完成させる平面パズルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実は、自考力キッズで使用するパズルは立体パズル。アーテックブロックと呼ばれるブロックや歯車を使ってパズルを組み立てていくことで、プログラミングに必須の図形・空間認識能力が身に付きます。

ブロックや歯車を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦します。かたちあわせパズルや立体パズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題にブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。

引用:自考力キッズ公式

画像引用

上の写真が自考力キッズで実際に使用されているブロックです。ブロックは小さすぎず大きすぎず、ちょうどいい大きさでお子さんの手にフィット。授業では、各回いろんな形をしたブロックを組み合わせて問題を解いていきます。

このように立体パズルを解くことによって、図形・空間認識力に加えて、集中力も身につくのです。

ロボット

ママ
ロボットって作るのとても難しそう。うちの子にできるかしら。

ロボット制作と聞くと難しいイメージが浮かびますよね。しかし、自考力キッズのロボット制作はお子さん向けに考えられたカリキュラムで行なわれます。

モーターやギヤを使って24種類の仕組みを利用したロボットを組み立てます。ブロックだけでなく、モーターやギヤなどを組み合わせることでさまざまなロボットの動きや仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボット作成を行います。

引用:自考力キッズ公式

画像引用

上の写真は自考力キッズで実際に制作するロボットの一例です。このロボットは二足歩行ロボットで、モーターやギヤを組み合わせることで歩かせることができるのです。

ママ
一見難しそうと思ったけど、子ども向けに作られたカリキュラムなら安心して任せられるね。自分だけのロボットを作れるってワクワクするわ。

このように自分オリジナルのロボット制作に取り組むことで、創造力や表現力が身に付きます。

プログラミング

自考力キッズでは、パズル、ロボット制作でプログラミングに必要な力をつけると同時に、プログラミングを学ぶことができます。

センサーやLED を使った13種類のロボットをプログラミングで制御します。初めてパソコンに触れるお子様にもわかりやすいプログラミング学習ソフトを使い、自動車を走らせたりLEDを光らせるプログラムを基礎から学びます

引用:自考力キッズ公式

画像引用

例えば、上の写真ではプログラミングを使って車を動かします。

ママ
自力で書いたプログラミングで車を動かせるって楽しそう。プログラミングがどんな働きをしているのかも視覚的に理解することができて良いね。

プログラミングを学ぶことで、論理的思考力や問題解決力が身につけられます。

このように、自考力キッズではパズル・ロボット・プログラミングを通して、プログラミングに必要な力を得ることができるのです。

自考力キッズで得られる力
  • パズルでは、図形・空間認識力集中力が身につく。
  • ロボットでは、創造力表現力が身につく。
  • プログラミングでは、論理的思考力問題解決力が身につく。

 

自考力キッズの料金

自考力キッズ 料金

画像引用

ママ
自考力キッズでプログラミングに必要な力を身につけられるのは分かったわ。ところで、自考力キッズの料金は高いのかしら?

自考力キッズを習わせる際に気になるのはやはり料金の事ではないでしょうか。入会金や月謝が高ければ正直厳しいなんてこともありますよね。

以下では自考力キッズの料金についてまとめてみました。

自孝力キッズの料金は高い?

自考力キッズはフランチャイズ方式という事もあり、教室によって料金に若干差があります。例えば、東京都品川区のてらっこクラブという教室は、週一回60分・月3回で月会費10,670円です。一方で、新宿区にあるバレットキッズという教室では、週一回50分・月3~4回で月会費9,350円です。

ママ
家から近い教室にするか、ちょっと離れてるけど月謝が安い教室にするか、選択肢が広まりそうね
ママ友のAさん
その教室が英会話教室だったり、塾だったり、プログラミング専門の教室だったり、教室にもいろんな種類があるから、値段や距離に加えて教室の種類も吟味してみるのがおすすめだよ。

教室によって差はありますが、自考力キッズの平均的な授業回数・料金をまとめてみました。

  • 自考力キッズの授業回数
対象年齢 5~8歳
受講年月 2年間
受講回数 月2~4回
受講時間 50~60分/回
  • 自考力キッズの料金(教室によって異なる)
入会金 10,000円
教材費 33,000円
受講料 11,000円
ママ
教材費が3万円もするね。やっぱりプログラミング系の習い事は割高な感じがする。
ママ友のAさん
高いのは間違いないね。けれど小学校でもプログラミングが必修化されているから、早いうちからプログラミングを学べる場所って考えたら妥当な値段なんじゃないかな?

このように、自考力キッズの料金は、ぶっちゃけ教材費が高いです。しかし、早くからプログラミングを学べるという点や、学習内容が充実している点から、妥当な値段だと考えられます。

他のプログラミングスクールと料金比較してみた

画像引用

ママ
他の幼少期から通えるプログラミングスクールはいくらくらい費用がかかるんだろう?

自考力キッズ以外にも幼少期から通えるプログラミングスクールはあります。その中でも、特に有名なテックキッズスクールリタリコワンダーヒューマンアカデミーロボット教室とで料金比較してみました。

自考力キッズ テックキッズスクール リタリコワンダー ヒューマンアカデミー
対象年齢 5~8歳 小1~中3 年長~小3 年中~中学生
教室数 540 24 17 200
受講回数 月2~4回(2年間) 月3回 月4回 月2回(1年間)
受講時間 60分 120分 90分 90分
入会金 10,000円 0円 16,500円 11,000円
教材費 33,000円 月2,200円 0円 31,350円
月謝 11,000円 20,900円 26,400円 10,340円

※全て税込み

※自考力キッズの受講時間や料金は教室によって異なる

※リタリコワンダーはロボットクリエイトコースの場合

※ヒューマンアカデミーはプライマリーコースの場合

いかがでしょうか。自考力キッズだけで料金を見ると割高に感じられましたが、こうして見てみると、自考力キッズは他のプログラミングスクールと比べて平均的な料金と言えますね。自考力キッズの教室によっては料金が安いところもあります。

群を抜いているのが、自考力キッズの教室数。全国に540ヵ所以上もあるので、地方に住んでいる方でも対面で受講することができるのです。

ママ
プログラミングも初めてだし、料金が同じくらいなら家から近い自考力キッズに行かせようかな。
ママ友のAさん
まずは始めてみることが大切だね。プログラミングを習うのが初めてなら、どの教室が気軽に始めやすいかを考えることはとても大事だと思うよ。

ちなみに自考力キッズ以外のプログラミング教室も検討中という方は、よろしければ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

自考力キッズの評判は良い?

自考力キッズ 評判

画像引用

パズル・ロボット・プログラミングを学ぶことで将来に必要な力を身につけることが出来る自考力キッズ。料金も平均的か少し安めで、教室数もダントツで多く、今のところ自考力キッズの良い点しか見つかりません。

ママ
良い点ばかりだと、さくらなんじゃないかって疑ってしまうの。本当の評判は良いのかな?

結論から言います。評判も非常に良いです。例えば、コエテコという口コミサイトでは、自考力キッズの評判は5点満点中の4.38点。同サイトでの、ヒューマンアカデミーロボット教室の評判が5点満点中4.19点なので、自考力キッズは他の教室と比べても評価が高いと言えるでしょう。

もちろん、良い評判ばかりではありません。中には微妙な評価もあります。以下では、自考力キッズの良い評判と良くない評判を紹介します。

良い評判

とても簡単に使えるのに、プログラム自体はしっかりしていてよかったです。

パズルもきっと徐々に難易度が上がるだろうと期待しています。

プログラミングに興味が無かった息子も今回は楽しかったと言っていました。

小1 男の子 親

引用:コエテコ

子どもが自分で考えることを尊重してもらえたのがよかったです。

年長 男の子 親

引用:コエテコ

ブロックを手本通りに組み立て、そのブロックを使って型ハメやバランス積みなどを行い、その後に簡単な車を作り、パソコンを使ってプログラミングし動かすということをしました。

パソコンを使ったことがなかったので難しいかと思いましたが、丁寧に教えてもらいながら頑張っていました。

本当に楽しそうにしていたので、前向きに検討したいと思っています。

小1 男の子 親

引用:コエテコ

教材代が最初に2万円ちょっとかかり、最初は高い!と思いましたが、二年間使うものでそれを月割り計算すると900円ちょっとと言われそう考えると妥当かなと思った。月々は9000円ちょっとなので他の習い事と比べても同じぐらいかなと思う。

小1 男の子 親

引用:コエテコ

子供の興味に合わせてコースが選べるようになっており、どのコースもそれぞれ良い点がありました。教材もとてもよくできていて、無理なく楽しく学べるようになっていました。

小2 男の子 親

引用:コエテコ

良くない評判

子どもの評判があまり良くなく、楽しかった、また行きたいと言わなかったのが残念でした。

年中 男の子 親

引用:コエテコ

一応予算内ではあるが、やはり高額ではあるため検討中。長期で通うのであればいいのかな、といった感じ。

小2 男の子 親

引用:コエテコ

自考力キッズの教材や内容にはとても魅力を感じたし、子供も楽しんでいた。ただ、子供がやりたいことからは少しずれているかもと思いました。

小3 男の子 親

引用:コエテコ

自考力キッズへの評価まとめ

自考力キッズ 評判

画像引用

  • 全体としてほとんどが好意的な意見だった。
  • 自考力キッズの料金に対しては、割高という意見と妥当という意見に分かれていた。
  • カリキュラムや教材については大変良いという声が多かった。
  • 教室別で講師や教室の雰囲気への評価に違いがあった。

基本的には高評価が多いです。低評価の口コミが想像以上に少なくて探すのが大変でした。評判が良いと、安心してお子さんを通わせられると考えられます。

 

まとめ~料金はお高めだけど身につく力が多く高評価を得ています。

自考力キッズの授業

対象年齢:5~8歳

受講年月:2年間

受講回数:月2~4回

受講時間:50~60分/回

自考力キッズの料金(教室によって異なる)

入会金:10,000円

教材費:33,000円

受講料:11,000円

自考力キッズで得られる力はこちら
  • パズルでは、図形・空間認識力集中力が身につく。
  • ロボットでは、創造力表現力が身につく。
  • プログラミングでは、論理的思考力問題解決力が身につく。

自考力キッズの料金は一般的な習い事と比べると高価ですが、内容は充実していて妥当な値段だと考えられます。というのも、将来に役立つ6つの力を効率よく身につけることができるからです。

また、口コミで高い評価を得ていることから、安心してお子さんを通わせることも魅力だと言えます。

まずは自考力キッズの無料体験教室に参加して、料金以上の魅力を体感してみませんか?

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選