身体を動かす習い事を小学生の子供に探している時に考えられること

 

(画像引用)

突然ですが、今、プログラミング教室が熱い!!です。ですが、

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、そういったお考えをお持ちかもしれません。一方で、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

あなたがお子さんに

  • 生徒会長のように、みんなから信頼される子になってほしい
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい
  • 球技も得意になってほしい
  • 得意なことを目いっぱい伸ばしてほしい
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい
  • 英語力を身に付けてほしい

と願うなら、うってつけのプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ
小学生になったら身体を動かす習い事をさせたいけど、わが子には何が合うのかしら?
パパ
今のうちにしっかり基礎体力付けておいたほうが良さそうだよね 

小学生になると成長に伴い、体を動かす習い事させたいと思う親御さんも多いと思います。

特に小学生時代は身体を作る大切な時期、運動音痴にならないように基礎的な運動神経をしっかり伸ばしておきたいですよね。

周りを見回しても小学校で体を動かす習い事をしているお子さんたちがとても多くなっていると思います。地域の習い事でも運動系の習い事の数もたくさんありますよね。

 

引用画像

上記の図を見ると小学生のどの学年でも7割近くが運動していることになります。わが子が後れをとらないためにも習い事で運動をしっかりして欲しいですよね。

わが子に体を動かす運動をさせたいな、と漠然と考え始めたとき、習い事のメリット、デメリット が知りたいですよね。さらに今どきの体を動かす習い事は一体どんな習い事があるのでしょうか。

チームスポーツと個人スポーツと分けてまとめてみました。

 

体を動かす習い事のメリット

 

基礎体力の向上

これは小学生のお子さんには誰しもつけて欲しいものですよね。

子どもの時期に活発な身体活動を行うことは、成長・発達に必要な体力を高めることは元より、運動・スポーツに親しむ身体能力の基礎を養い、病気から体を守る体力を強化し、より健康な状態を作っていく事に繋がります。

スポーツ庁HP

ここまで言われてしまうと、運動をさせない理由が挙げられなくなってしまう説得力ある文ですよね。さすがスポーツ庁、運動をさせるための意味づけがしっかり伝わってきます。

協調性を養える

体を動かす運動はチームスポーツでも個人スポーツでも、一人だけで出来るものではありません。

ルールを守り、自己を抑制し、コミュニケーションを取り合いながら、協調する社会性を養うことができる。

文部科学省 幼児期運動指針

一緒に習うお友達や先生との関係の中で学んでいく事が出来る協調性は、小学生にとってかけがえのないものだと感じます。

今後の長い人生の中で必要な生きていくスキルのようなものが学べますよね。

心の成長

スポーツの習い事をすると、自分ひとり勝手な行動はできません。周りの状況を判断しながら、自分の立場を考えて行動することが周りに気を配れるということに繋がりますよね。

挨拶から始まり、コーチの言うことを理解して動き、片づけをして、お友達とかかわりあうことで心の成長を促すことが出来ると思います。

お子さんがこれから学校生活、社会生活を始めていくうえで、大切な基礎を学ぶことが出来る機会になると思います。

また、スポーツをすることでこのような研究結果も出ています 

普段スポーツをしている青少年は、何事も最後までやり遂げようとする

一般社団法人日本スポーツ栄養協会 公式情報サイト

 

図1 12〜19歳の男女における運動実施状況(縦軸)と達成意欲(何でも最後までやりとげたいと思う)の関係

 

スポーツをすることで、何事にも頑張って取り組む姿勢まで作れるとしたら素晴らしいことですよね。勉強とは書いてありませんが、達成意欲があるなら勉学のほうにも役立ちそうで、期待してしまうデータですよね。

 

体を動かす習い事のデメリット

 

ママ
習い事を始める前にデメリットを知っておくと心構えが出来るわよね 

 

費用がかかる

道具が必要になるお稽古事はどうしても出費が伴います。また、最初は月謝や年会費だけだったのが、しばらくすると、試合や発表会などの費用が徐々に負担となってくる場合があります。

娘の通うバレエ教室で発表会がありました。 二日間公演でした。出演費用は1人20万です。 舞台に立つのは4場面だけです。 時間にして・・・・合わせて、10分もないでしょう。 生徒さんは200人くらいいます。

yahoo 知恵袋

習い事に子どもも親も真剣に向き合っていった結果、徐々に費用が嵩んでいく事が避けられない事態になることもある、と心に留めておくといいかもしれませんね。

習い事に月謝単位だけではなく、年間でのMAX支出額を事前に心に決めておくと良いのかもしれません。

親の負担がある

親の負担がかかるチームスポーツは地域によって様々だと思います。この問題、最初のころは大丈夫と思っていても、何年もの間に渡ると結構負担です。

私の知り合いは、地域密着型の少年野球チームでしたが、毎週末、親の見学は必須、持ち回りでコーチのお弁当まで作っていました。

それ以外にも週末の試合の車係もあり、小型車だと申し訳なくなり、大型のバンに買い替えたりと精神的負担と経済的負担があまりに大きすぎて、お子さんが小学校を卒業した時はうれしくて涙が出たと言っていました。

もちろん地域に仲間も出来て、子どもにとっては楽しい思い出が沢山だったそうですが、親のほうにも覚悟が必要ですよね。

どこまで自分が時間的、精神的負担がかかっても大丈夫かを考えてから、参加する団体を選んだほうが良さそうですよね。

怪我

スポーツをする以上、怪我の心配が常について回りますよね。小学生になると体もだんだん大きくなり力も強くなるので、習い事の最中に怪我するのでは、と気になります。

運動神経が良くても激しいスポーツの場合は怪我の危険がありますし、運動神経があまりよくないお子さんの場合でも体力負けして怪我するのでは、と気になりますよね。

やはり安全で安心できる習い事の施設や先生を事前にチェックする必要がありますよね。

下記のように、乱暴なタイプのお子さんと同じクラスになった場合、先生やその施設が対応してくれないと、わが子が危険にさらされてしまいますよね。

同じ年齢の子供うちの子供含め三人で並んで素振りの練習してますが、一人の子供が素振りで竹刀をブンブン振り回します。 隣で並ん でる子供に当たったりもしてますがブンブン振り回します。親は端で見てますが違う学年を見てて自分の子供はシカトです。 子供は先生に注意されたりするとふて腐れまた竹刀をブンブン振り回します。(@_@;)先生にもスゴい態度ですが親はやはり毎回見てなく違う学年を見てる感じです。 子供がいつ怪我するか心配で稽古に行くのが憂鬱になってます。

yahoo知恵袋

体を動かす習い事にはかすり傷などの怪我は付き物とは思いますが、わが子が怪我をさせられることがないように、事前の見学時に先生の力量や主催者側の考え方なども注意してみておく必要はありそうですね。

 

チームスポーツ

 

女の子
チームスポーツって楽しそうだけど、どんな習い事があるのかしら
男の子
 やっぱり球技のチームスポーツがやってみたいなぁ

 

小学生になると球技のチームスポーツが人気になってきますよね。

どの習い事も月額3,000円~7,000円程度でお財布にも優しい習い事が多いです。

野球

最近は女子も参加できる混合野球チームも出来て、昔より気軽に始められるスポーツになってきています。上下関係やマナーもしっかりしていて、礼儀から学べるスポーツというイメージがあります。

大人になってからも趣味で続ける、プロの試合観戦、など長く楽しめるスポーツであることも良い点ですよね。

子どもにとっては友達ができてチームプレーを学べる、体力が付く、競争心を覚える等々のメリットがあります。

yahoo知恵袋

月謝 3,000~5,000円 プラス 道具一式

サッカー

今や大人気の習い事のひとつですよね。どこの地域でも簡単にお教室が探せます。チームプレーを重視するのでまさに協調性が育つ習い事だと思います。

サッカーはプロチームが50近くありプロが身近。

yahoo 知恵袋

地域密着で身近にプロ選手がいるスポーツという感じがしますよね。

大人になっても続けられますし「趣味はサッカー」と一生楽しめるスポーツに感じます。

月謝 5,000円~7,000円 プラス ユニフォーム代

テニス

最近人気が出てきている習い事ですよね。ほかのチームプレーのスポーツに比べると、あまりアグレッシブな接触スポーツではないので、激しい雰囲気に馴染めないお子さんにも良い習い事かと思います。

テニスの良いところは接触プレーがないので小さいお子さんでも怪我の心配が少ない点です。また自分の失敗は自分だけの失敗です。小学生位だとチームスポーツの勝ち負けが失敗をした子に責めが向くことがありますよね。けれども、テニスは自分の負けは自分だけが背負う、ことになるので気持ちが楽です。

もちろん大人になっても続けられるので、一度きちんと練習しておけば、大学生になった時などにまた試合を楽しめるかもしれないスポーツです。

月謝 5,000~7,000円 プラス ラケット、シューズなど

バスケット

チームプレーをしっかり学べる習い事ですね。屋内施設も多いので、雨天に左右されない点も良いですよね。常にボールが動いているので、持久力や集中力がすごく付くスポーツです。また、全員でオフェンス・ディフェンスをするので、コミュニケーション力や協調性も身につくスポーツといえます。

そして、世界で一番多い競技人口はサッカーを抜いてバスケットと言われています。女子のプレーヤーが多いことにもよると思います。その点からも、これからはバスケットの時代が来るのかもしれないですね。

月謝 3,000円~7,000円 プラス ユニフォーム

 

どのスポーツも体をしっかり動かせて充分な基礎体力が付きそうです。 

そしてチームスポーツならではの協調性、コミュニケーション力などを培うことが出来そうですね。 

 

個人スポーツ

ママ
うちの子はおっとりタイプだし、チームスポーツはまだ敷居が高そうな気がするわ

個人スポーツは、チームスポーツとは違って一人で練習ができ、他人との比較で点数が決まるわけではないのが良い点ですよね。

自己集中型で取り組めるので忍耐力、集中力が磨かれる習い事と言えそうです。

月謝は5,000円~10,000円くらいと少し高めの設定になってきます。

空手などの武道系

イメージとしてはかっこいいですが、最近は女子にも人気の習い事になってきています。

蹴られる殴られる痛さを知ることが出来るので、他人に対してやることが無い。武道精神で礼儀正しくなる。自分の身を守れる。体が鍛えられる。エネルギーを発散できるので、不良にならない、多分。

yahoo知恵袋

運動能力だけではなく、精神面での成長がみられる習い事として大変魅力を感じます。

月謝 3,000~5,000円 プラス 衣類一式

水泳

小学生では一番人気の習い事ですね。怪我の心配もないですし、値段もお手頃です。全身運動なのでほかのスポーツを試す前に水泳を習っておくという方も多いと思います。

街中いたるところにお教室が有るので、気軽に始められるのもポイントが高いですよね。一度習ってしまえば一生忘れずに泳げることを考えると大変効率の良い習い事だと感じます。

わが子は小さいころ、咳から始まり熱を出すタイプだったのですが、水泳を習い始めてから格段に体力がついて、咳は元より、風邪を全くひかなくなりました。お月謝の何倍もの小児科代がタダになった気持ちです。

もし、体を動かす習い事でどれにするか迷っているのであれば、一度は試してみる価値のある習い事と言えそうです。

月謝 5,000~7,000円 プラス 水着一式

体操教室

体の柔軟性や筋力のアップなど全身の運動神経を良くしてくれる習い事です。

体操教室に行ってなかったら、小学生になっても、跳び箱すら危ういですね。

小学校の体育の授業を先取りで習える点も魅力の一つですよね。

難しい技を習得できると、運動全般に自信が付きそうです。

月謝5000~7,000円 プラス ユニフォーム

バレエなどのダンス

バレエを含むダンス教室は最近人気ですよね。小学校でもダンスの授業が体育に盛り込まれたりと、その重要性が認識されてきました。全身運動なので、基礎体力もつきますし、人に見せる競技なので表現力を養いますよね。

個人競技ではありますが、仲間と一緒に作り上げていく協調性なども身につくスポーツだと思います。バレエやダンスを習うことで、プロのお芝居や舞台等の芸術作品への興味が出てくるとよく聞きます。

自分自身のパフォーマンスを仕上げていくことと、周りのメンバーや芸術へのへ関心が育っていく心の成長も期待できそうですね。

月謝 7,000円~10,000円 プラス ユニフォーム 発表会

 

個人スポーツの良い点はやはり自分が努力した結果がそのまま反映されるという点ではないでしょうか。 

そして自分だけの目標を立てて、それに向けて練習を積み重ねていけるので、自己研鑽の能力が磨かれますよね。 

 

まとめ

 

体を動かす習い事の総合的なメリット・デメリットと人気の習い事についてまとめてみました。わが子が始める習い事を悩まれている方に少しでもヒントとなれば幸いです。そして、最後にこんなアドバイスを見つけました。

子どもの運動能力は体格や体力に影響するので、成長期が早い子と遅い子では持っている能力を生かせる時期が違いますし、特定の競技ではその能力を十分に生かしきれない場合があります。いろいろな競技経験をすることで、子ども自身が自らの適性を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

こどもまなび☆ラボ

 

上記の習い事リストの中からでも、それ以外からでも、必ず一つと決めつけずに、何個か試してみると良いのかもしれないですね。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選