子供が自ら勉強するようになるにはどうすればいいのか? 

person writing on brown wooden table near white ceramic mug
Photo by Green Chameleon on Unsplash

突然ですが、今、プログラミング教室が熱い!!です。ですが、

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、そういったお考えをお持ちかもしれません。一方で、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

あなたがお子さんに

  • 生徒会長のように、みんなから信頼される子になってほしい
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい
  • 球技も得意になってほしい
  • 得意なことを目いっぱい伸ばしてほしい
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい
  • 英語力を身に付けてほしい

と願うなら、うってつけのプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ
子供が遊んでばかりで勉強しないんだけど、何か良い方法ないのかしら。

このような悩みをお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。今回は、子供が勉強しない理由とその対策について紹介していきます。

 

なぜ子供は勉強しないのか

なぜ子供は勉強をしたがらないのでしょうか。理由をいくつか見ていきましょう。

勉強が好きではないから

勉強がすきだからやりたいと自主的に勉強をする子供はあまりいないと思います。それに、自分から勉強がやりたいと取り組んでくれれば、親も苦労しませんよね。

わたし自身も実は小学生の頃は宿題をするのも嫌なほど、勉強が好きではありませんでした。学校で行われるテストでは、早く終わらせて裏に絵を描く方が楽しいと思っていたくらいです。

当時はなぜ勉強が好きではなかったのかを考えると、勉強が好きではなかった理由は色々あったと思います。授業の内容についていけていないから、そもそも勉強の仕方が分かっていないからなど、理由は人によって様々です。もしかしたら子供自身もなぜ勉強が好きではないかきちんとは分かっていないかもしれません。

他に楽しいことがあるから

子供にとってはきっと勉強をする時間より、ゲームや友達と遊ぶ時間の方が楽しいと感じるのではないでしょうか。

ママ
みなさんの子供の頃を思い出してみてください。

わたしの小学生の頃はポケモンがとても流行っていました。そのため、勉強をする時間があるならゲームのレベルをあげたい、たくさんのポケモンをゲットしたいと思い、親に隠れてゲームをしていました。

時代によって、流行っているものは様々です。今だと鬼滅の刃が大流行していますよね。このように、その時に流行っているものがあれば子供の目はそちらに向いてしまいます。

1日の限られた時間で、自分の好きなことと勉強の両立をするというのはなかなか難しいでしょう。

勉強をする意味を理解していないから

男の子
何でわざわざ嫌いな勉強をしないといけないの。

これが子供の本音でしょう。親からすれば子供の将来を考えているからこそ、勉強をさせておいた方がいいと思ってついつい勉強しなさいと言ってしまっていますよね。

ママ
でも、それを子供は分かっているのかな。

子供はきっとなぜ勉強をしなければいけないのかをきちんと理解していないと思います。そのため、別に無理に勉強をしなくてもいいのではないかと感じてしまいます。

たしかに、わたしでも何の意味もなく好きでもない勉強を自らやろうとは思いませんからね。

 

子供が勉強しないからといってイライラするのはNG

子供が勉強しないからといって、イライラしてしまいついつい怒ってしまったという経験はありませんか。実は子供が勉強をしないからといって、怒ることは逆効果になります。怒っても子供はよし、勉強しようという気分にはなりません。

あなたも怒られて逆にやる気がでたということはあまりないんじゃないですか。もし仮にあったとしてもそれは恐らく、もう叱られたくないからという恐怖心からだと思います。

ママ
でも、勉強していない我が子をみるとつい怒りたくなっちゃうのよね。

気持ちはとても分かります。でもそんなときは一度深呼吸をして気持ちを落ち着けてください。すると冷静な判断ができるようになるはずです。そしてこう考えてみて下さい。

自分が見ているときに勉強をしていないだけで、不在の時にはしているかもしれない。宿題の内容が分からずやりたくてもできないのかもしれない。 

こう考えてみると、少し気持ちが収まりませんか。子供にも子供の考えがきっとあるはずです。ただだらけてやっていないだけと決めつけず、一度子供の意見を聞いてみてくださいね。

そしてきつく怒るのではなく宿題で分からないところはないか聞くなど、優しい言葉をかけてあげてみてください。そうした方がきっと子供も勉強をしようという気持ちになると思います。

 

子供が勉強するためには

上記で子供が勉強をしない理由をいくつか紹介しましたが、子供が勉強をするようになるにはどうすればいいのでしょうか。

勉強が楽しいと思わせる

ママ
えっ。そんなことができるの。

できるんです。きっと今は子供にとって勉強=苦手、嫌いといったイメージがあると思います。それなら勉強をもっと身近な存在のものにすればいいんです。

ママ
具体的にどうすればいいの。

例えば、子供の興味をひきそうな参考書を用意して子供にやらせてみてはどうでしょうか。


このようなキャラクターの参考書は子供も読んでみたいと一度は手に取ってみるはずです。正直わたしもちょっと面白そうなので読んでみたいくらいです。

また、今はYouTubeでも手軽に勉強になる動画をみることができます。

こちらなんかは、アニメを楽しみながら英語の勉強をできるという内容になっています。

そして、スマホやタブレットでも学習をすることができます。勉強に使えるアプリもたくさんあるため、勉強に興味を持ってもらうために試してみてはどうでしょうか。

https://android.app-liv.jp/001491059/

https://android.app-liv.jp/004059250/

ただし、長時間の視聴は目に悪影響ですので、時間を決めてするようにしてくださいね。

こうして少しずつ、今ある勉強が苦手というイメージを変えていくことで、勉強が楽しいと思っていくようになっていくはずです。

なぜ勉強をする必要があるのかを理解させる

上記の「なぜ子供は勉強をしないのか」でも述べたように、子供は今なぜ勉強をしないといけないのかを理解していない状況だと思います。

小学生ではありませんが、同じような悩みをもっている方の事例がありましたので紹介します。

勉強する意味がわからないので教えて下さい。 本当に悩んでいます。  私は中3です。高校に進学する意味もわかりません。

(引用)Yahoo!知恵袋

この方は、中学生ですが勉強をする意味が理解できず悩んでいるようです。本当に悩んでいるということが文面から伝わってきますよね。この質問に対する回答がこちらです。

資格をたくさん持っている頭の良い大人と全く持っていない大人がいて、2人の大人の給料が同じ30万円だとします。この2人の大人の違いは、 頭の良い大人は朝8時~夕方5時まで働いて、資格を持っていない大人は朝8時~夜11時まで働く。 この6時間の差は大きいため人はたくさん勉強するし、資格を取ります。つまり頭が良い子って言うのは、将来楽したくて勉強してる。 あんな大人になりたくないって思う人がいるなら、 あんな大人にならないように勉強しないとだめ。 (以下省略)

この回答をされた方は、質問した方のことをすごく考えているんだろうなっていうのが伝わってきました。それほどまでに、タメになる回答をされてました。

長文だったため省略しましたが、URLを貼っているためお時間ある方はぜひ全文を読んでいただければと思います。

ママ
つまり、子供になぜ勉強する必要があるのかをこの回答をしている人みたいに説明すればいいってことなのかしら

そのとおりです。あ、でもこの回答をそっくりそのまま伝えるっていうことではありませんよ。子供の将来を考えた上であなたの言葉で説明をしてみてあげてください。きっと子供の心に届くはずです。

子供もなぜ勉強をしなければいけないのかが分かれば勉強に対するモチベーションも変わってくると思います。

ご褒美を用意する

strawberry ice cream on cone
Photo by ian dooley on Unsplash
ママ
みなさんは何のご褒美もなく家事や仕事ができますか。

わたしはできません。やっぱり何をするにしてもモチベーションって大事じゃないですか。

家事の場合は、洗濯と洗い物を終わらせたら友達とご飯に行こうとか、仕事だと、今日の仕事終わり一杯飲みに行こうかなとか色々ありますよね。その人によってモチベーションとなるものは様々だと思います。

わたしの場合は甘い物が好きなので、毎日仕事終わりに1個だけと決めてスーパーやコンビニでスイーツを買って帰るのが楽しみになっています。恐らく、何もしていない日にスイーツを買ったところでそこまで嬉しくないと思います。

自分が頑張ったと思えるからこそ、ご褒美を用意することで達成感が生まれ、次も頑張ろうという意欲に繋がるんです。

女の子
ママ、あたしもスイーツがいいな。
男の子
僕はおもちゃがいいな。

このように、子供が好きなものはきっと親のあなたが一番理解していますよね。このドリルをここまで終わらせたらアイス食べていいよといった、小さなご褒美でかまいませんので用意してあげてください。

大きいご褒美(おもちゃ、お洋服)などは、1ヶ月頑張ったときなど区切り区切りで大丈夫です。毎回そんなに立派なご褒美をあげていては家計ももちません。それに子供もどんどん贅沢になっちゃいますからね。

勉強の計画を立ててあげる

小さい子供にとって、勉強をした経験というのはほぼゼロに等しいです。そのため、急に勉強をしようとしても、どうやって勉強をしていけばいいのかが分からないと思います。

そのため、親であるあなたが子供の勉強の計画をたててあげましょう。

ママ
そうは言っても、計画ってどうやって立てればいいの。

まず、紙を用意します。この時、ただのメモ帳でも大丈夫ですが、使えそうなスケジュールの様式があったため載せておきます。

(1ヶ月バージョン) 

(1週間バージョン) 

(1日バージョン) 

(画像引用)

そして、どの科目をいつやるのかを紙に記入していきましょう。ただ、スケジュールを立てたものの実際できなければ意味がありませんので、勉強を休む日も考慮して書いてくださいね。家族でお出かけなどの既に決まっている用事があるようなら、その日は勉強の予定を入れないようにするなど、調整してください。

詳しい勉強計画の立て方については、YouTubeで解説しているものが色々ありますのでぜひ参考にしてみてください。

 

勉強の仕方

ママ
実際にやる気がでて勉強をしようとなった時に、子供にどうやって勉強をさせればいいの。

家で親が教える

小学生低学年の勉強なら親が分かる内容のものも多いです。それに、子供にとっても家で落ち着いて勉強をする方が集中できる場合もあります。

そのため、基本的には子供に自分で勉強をさせておき、分からないところがあれば親が教えるといった形をとってみてはどうでしょうか。

親も家事などをしながら子供の様子を見られるため、負担も少ないと思います。

学習塾に通わせる

子供が高学年になり勉強内容が難しくなってきたり、親が仕事でなかなか家にいられない場合は、親が家で教えるというのもなかなか難しいと思います。

学習塾の場合、送り迎えの手間や費用はかかりますが、勉強で分からないところがあれば分かるまで教えてもらえます。また、友達の輪も広がるため子供の居場所も増え、自身にも繋がります。 

家計なども考えた上で検討してみてはいかがでしょうか。

通信教材を使用する

学習塾に通わせるほどの余裕がない、という方もいるかと思います。そういった方は通信教材を試してみてはどうでしょうか。

(進研ゼミ)

スマイルゼミ

今は、通信でも分からないところを質問すれば教えてもらえます。また、学習塾に通うより費用も安くなりますので、家計への負担も少なくなります。

子供の送り迎えの手間も省けるため、こちらも選択肢の1つにいれてみてはいいのではないかと思います。

 

まとめ

今回は子供に勉強をさせる方法として、

  • 勉強が楽しいと思わせる
  • なぜ勉強をする必要があるのかを理解させる
  • ご褒美を用意する

の3つを紹介しました。

今は子供が全く勉強に手をつけないために、苦労されていると思います。子供の将来のことを考えると不安にもなりますよね。

でもそれは、子供が勉強をしたいと思うきっかけがまだできていないだけなので焦らなくても大丈夫です。今回紹介した方法を試していただいて、子供の勉強をするきっかけをつくってあげてください。

最初からたくさん勉強をさせようと思っても無理だと思います。子供の立場にたって考えて、少しずつ日常に勉強を取り入れていってみてはいかがでしょうか。

上手くいくことを祈っています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選