子供向け無料プログラミング教室Code.orgで学ぼう!【基礎から応用までプログラミングの力がつく】

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ
プログラミングの勉強をさせたいんだけど、プログラミング教室は高いから、どうしようか迷っているのよね。
ママ友のAさん
うちもそう思って、プログラミングの無料アプリを使ってみてるんだけど、プログラミングの力がついているのかしら?よく分からないの。

どうも、とっしーです。

小学校でプログラミング教育が始まりました。プログラミングをしっかり学びたいならプログラミング教室に通うのが一番ですが、時間や費用の問題で通うのが難しい場合もありますよね。

プログラミングを体験してみたいと思ったら、インターネット上に無料で使えるツールがたくさんあります。しかし、完全無料で体系的な学習ができるツールはなかなかありません。

無料だからといってやみくもにプログラミングツールを使っているだけでは、プログラミングの力がつかず、ゲームで遊んでいるのと同じになってしまします。

この記事では、完全無料のプログラミング学習サイトCode.orgを紹介します。また、Code.orgで学ぶメリットとデメリット、どんな方におすすめかをまとめます。

最後まで読めば、あなたのお子さんが、無料でしっかりプログラミングの力をつけられる方法が分かりますよ。

Code.orgおすすめ学習方法
  • 気軽にプログラミングをやってみたい。
    Hour of Code
  • 基礎から応用までしっかり学びたい。
    コンピュータサイエンス入門エクスプレスコース
Code.orgで学ぶメリット
  • パソコン・タブレット・スマホで手軽に始められる。
  • ゴールまでのロードマップがあり、モチベーションが続く。
  • プログラミングの力のレベルがわかる。
  • 完全無料で基礎から応用まで学べる。
  • 世界各国で活用されている実績がある。
  • 修了証がもらえる。
Code.orgで学ぶデメリット
  • 日本語訳ができていない部分がある。
  • 動画が英語でスピードが速く、字幕に漢字が使われている。
Code.orgはこんな方におすすめ
  • 無料でしっかりプログラミングを学びたい。
  • 体系的に学習して、達成感を得たい。
  • ディズニーやスターウオーズ、マインクラフトが好き。
  • 英語の文章や動画が時々入っても大丈夫。
  • 世界の情勢についていきたい。

 

無料プログラミング教室Code.orgを使ってみよう

画像引用:Code.org

Code.orgおすすめ学習方法
  • 気軽にプログラミングをやってみたい。
    Hour of Code
  • 基礎から応用までしっかり学びたい。
    コンピュータサイエンス入門エクスプレスコース

Code.orgは、世界180カ国、のべ2億人以上が利用している世界で最も有名なプログラミング教材の一つです。

ここでは、Code.orgにたくさんある教材の中から、特におすすめの「Hour of Code」と「コンピュータサイエンス入門エクスプレスコース」についてご紹介します。どちらも子ども達が学習しやすいビジュアル・プログラミングの教材です。

ビジュアル・プログラミングとは
一般的なプログラミングは文字でコードをタイプして入力する「テキスト言語」と呼ばれています。対して「ビジュアル・プログラミング(言語)」とは、あらかじめ用意された図形(ブロック)をマウスでドラック&ドロップをして簡単にプログラミングができるものです。

Hour of Code

ママ
プログラミングのサイトって使ったことないから、とりあえず試しに使ってみたいな。

気軽にプログラミングをやってみたいという方には、約1時間でプログラミングを体験できるHour of Code」をおすすめします。

まずは下のボタンからHour of Codeのページを開きましょう。

画像引用:Code.org

上の図の左のような言語選択画面が出たら『日本語』を選びます。言語選択の画面が出ない場合は、サイトの右下のBOXで『日本語』を選ぶと日本語の画面になります。(日本語訳がまだ作られていない部分は英語のままです。)

画像引用:Code.org/Hour of Code

Hour of Codeには、動きや音楽が楽しい「ダンスパーティ」のレッスンや、「マインクラフト」、「スターウォーズ」、「アナと雪の女王」などの人気キャラクターを使ったレッスンがあります。

簡単な内容から徐々にレベルアップしていくようになっているので、どのレッスンを選択しても大丈夫です。

プログラミングに初めて挑戦するお子さんなら、「古典的な迷路(ANGRY BIRDS)」や「プレイラボ」が最後まで取り組みやすくおすすめです。

あっちゃん
私は初めてだから、簡単なのがいいな。

では、古典的な迷路(ANGRY BIRDS)をやってみましょう。

画像引用:Code.org/Hour of Code

レッスンに入ると動画が始まります。動画では、これから学ぶことの背景やプログラミングの方法を説明していますが、不要な場合は見ずに進んでも大丈夫です。

画像引用:Code.org/Hour of Code

最初のステップでは、赤い鳥を2つ前に動かして緑の豚を捕まえればクリアになります。

①ブロックエリアにある『前にすすむ』ブロックをワークスペースエリアの『前にすすむ』ブロックの下にくっつけて、②実行ボタンを押しましょう。

画像引用:Code.org/Hour of Code

最初のステップをクリアしました。『次へ』を押せば、次のステップに進みます。

少しずつ難しくなっていくステップを進み、最終ステップまでクリアすると、プリントアウトできる修了証がもらえます。

画像引用:Code.org/Hour of Code

あっちゃん
やったー!うれしい!
ママ
なんか達成感あるね。

こちらの記事では、マインクラフトのHour of Codeを紹介していますので、ぜひご覧ください。

コンピュータサイエンス入門エクスプレスコース

ママ友のAさん
プログラミングができるアプリは使ってみたんだけど、プログラミングの力がついているのか、よくわからないのよね。

Code.orgには、コンピュータサイエンスを基礎から応用までしっかり学べる「コンピュータサイエンス入門」があります。

効率よくしっかりとプログラミングの力をつけるには、コンピュータサイエンス入門エクスプレスコースで学習することをおすすめします。早速使ってみましょう。

コースは長いので、途中で中断しても再開できるようにアカウントを作ることをおすすめします。とりあえず使ってみるだけなら、アカウントは不要です。

Cord.orgのサイトの画面左上のメニューからコースカタログを選ぶと下の画面になります。

画像引用:Code.orgコースカタログ

コンピュータサイエンス入門エクスプレスコースの中から、4才~8才向けの「就学前エクスプレス」か9才~18才向けの「エクスプレスコース」のどちらかを選びます。

まずは就学前エクスプレスに進んでみましょう。「いますぐためす」を押すと、レッスン1がスタートします。

画像引用:Code.org

はじめは、ドラッグ&ドロップといった基本的なコンピュータ操作の練習です。はじめてプログラミングに挑戦するお子さんでも、ゲーム感覚で簡単に進めることができます。

かっちゃん
ぼくまだひらがなぜんぶ、よめないんだけど、できるかな?

就学前エクスプレスは、ブロックに絵が加えてあるなど、文字が読めないお子さんでもできるよう工夫されています。少し手伝ってあげれば、お子さんの力で進められるでしょう。

最終レッスンでは、ビジュアルプログラミングにより騎士を動かして竜をよけながら旗を取るゲームを作ります。

画像引用:Code.org

コンピュータサイエンス入門エクスプレスコースで学ぶレッスンの内容は以下のとおりです。

コンピュータサイエンス入門エクスプレスコース
就学前エクスプレス
(4才~8才)
エクスプレスコース
(9才~18才)
レッスンの内容 シークエンス
くりかえし
イベント
シークエンス
くりかえし
条件
関数
変数
forループ
スプライト
レッスン数 12 28

1レッスンにだいたい一時間かかると考えると、就学前エクスプレスは10時間程度エクスプレスコースは30時間程度のコースになります。

一度に全てをクリアすることは難しいですが、アカウントを作成すれば、中断したところからまた始めることができます。アカウントを作成してからチャレンジしましょう。

 

Code.orgでプログラミングを学ぶメリット・デメリット

Code.orgで学ぶメリット
  • パソコン・タブレット・スマホで手軽に始められる。
  • ゴールまでのロードマップがあり、モチベーションが続く。
  • プログラミングの力のレベルがわかる。
  • 完全無料で基礎から応用まで学べる。
  • 世界各国で活用されている実績がある。
  • 修了証がもらえる。
Code.orgで学ぶデメリット
  • 日本語訳ができていない部分がある。
  • 動画が英語でスピードが速く、字幕に漢字が使われている。

Code.orgで学ぶメリット

パソコン・タブレット・スマホで手軽に始められる。

Code.orgは、アプリをダウンロードしたり、サインインしたりしなくても、サイトにアクセスするだけですぐに始めることができます。やってみたいと思った時に手軽に始められるのは大きなメリットです。

ただし、コンピュータサイエンス入門のような長いコースをクリアするためには、アカウントを作って途中経過を保存できるようにした方がよいでしょう。

ゴールまでのロードマップがあり、モチベーションが続く。

コンピュータサイエンス入門の各コースや、Hour of Codeの各レッスンには、ゴールまでのロードマップがあります。

上の図で緑色はクリアしたステップ、薄い緑はプログラムが長すぎたステップ、白丸はクリアしていないステップを表しています。

全体の中で、今どれくらいできているか、あとどれくらいあるのかが一目で分かるので、ゴールまでモチベーションが続きます。

あっちゃん
ラジオ体操のスタンプみたい。全部塗りつぶしたくなる。

プログラミングの力のレベルがわかる。

Code.orgのコースカタログには、「小学校向けコンピュータサイエンス入門」コースがあります。

このコースは、年長から小学校5年生まで、学校でコンピュータサイエンスを学べる教材になっています。コースAからコースFまで6段階112のレッスンがあります。

このコースに挑戦してみることで、今お子さんが何年生くらいのプログラミングの力がついているかが分かります。

画像引用:Code.org-CS Fundamentals for Elementary Schools

はじめにおすすめしたコンピュータサイエンス入門エクスプレスコースは、「小学校向けコンピュータサイエンス入門」コースを2段階40レッスンに集約したものです。エクスプレスコースをすべてクリアすればアメリカの小学校で5年生相当のプログラミングの力がついたと言えるでしょう。

ママ友のAさん
アメリカと日本では違うんでしょうけど、力がついていることがわかる目安があるのは嬉しいわ。

完全無料で基礎から応用まで学べる。

Code.orgは、Amazon・Google・Microsoft・Facebook・Twitterなど大手IT企業を含む、たくさんの個人や団体からの寄付で支えられており、世界中の人が完全無料でコンピュータ・サイエンスを学ぶことができます。

Cord.orgでは、これまでにご紹介したビジュアルプログラミングだけでなく、本格的なプログラミング言語JavaScriptを学ぶこともできます。

ビジュアルプログラミングで作成したプログラムが、JavaScriptでどのようになっているかを確認することもできます。

世界各国で活用されている実績がある。

Code.orgは、これまでに世界180カ国、のべ2億人以上が利用している世界で最も有名な教材の一つです。

Code.orgにアカウントを作成すると、開発者のハディ・パルトヴィ氏からのニュースメールを受け取ることができます。

2021年7月には、Code.orgでプログラミングを学びはじめた17歳と18歳の少年が、遠隔医療診断ツールを開発し、ニューヨークのヘルスケア企業に売却したというニュースがとどきました。

これからも、たくさんの子ども達がCode.orgで学習し、活躍することが期待されます。

修了証がもらえる。

コンピュータサイエンス入門コースのすべてのレッスン、あるいは、Hour of Codeの1レッスンを修了すると、修了証がもらえます。

自分でプリントアウトする修了証ですが、とても立派な図柄になっており、達成感が味わえますよ。

Code.orgで学ぶデメリット

日本語訳ができていない部分がある。

サイトの翻訳はボランティアを募って進めています。小さいお子さん向けのコンテンツの多くは日本語訳されていますが、英語のままの部分も多いです。

プログラミング言語は本来英語で、高度なプログラムを書く頃にはある程度の英語力も必要と考えれば、英語のままでもよいのかもしれません。

しかし、できれば日本語ですべてのレッスンを受けられるようになるといいですね。

ママ
つまづいた時の説明が英語で書いてあると、ちょっと厳しいわ。

動画が英語でスピードが速く、字幕に漢字が使われている。

レッスンの要所で流れる動画は、Microsoftのビル・ゲイツ氏appleのスティーブ・ジョブズ氏オバマ元大統領など、たくさんの著名人が登場します。

また、プログラミングのみならず、コンピューターサイエンスの実践的で重要な内容について説明していて、大人にとっては見ごたえがあります。

しかし、動画の音声が英語でかなりスピードが速く、日本語字幕には感じが使われているため、小さいお子さんが、自分だけで見て理解するのはかなり難しいです。

すべての動画を見なければならないわけではありませんが、お子さんがつまづいた時は、一緒に見て説明したり再生スピードを下げたりして、手伝ってあげてください。

 

Code.orgはこんな方におすすめです

画像引用:Code.org

Code.orgはこんな方におすすめ
  • 無料でしっかりプログラミングを学びたい。
  • 体系的に学習して、達成感を得たい。
  • ディズニーやスターウオーズ、マインクラフトが好き。
  • 英語の文章や動画が時々入っても大丈夫。
  • 世界の情勢についていきたい。
ママ友のAさん
ただプログラミングをやるだけじゃなくて、どれくらいのレベルの事をやっているのかがわかってよかったわ。
あっちゃん
アナ雪でお絵描きできたのが嬉しかった。
ママ
う~ん。私はところどころ英語なのが気になったわ。同じような日本のサイトはないのかしら?

Code.orgほど広い範囲をカバーしてはいませんが、無料で使えて比較的しっかりとプログラミングが学べる日本のサイトをご紹介します。

日本製無料プログラミング学習サイトの例
  • プログラミングゼミ
    公立小学校のプログラミングの授業を通して生まれたシステム。使い方ガイドや指導例が充実している。
  • プログル
    小学校高学年の算数と理科を対象にしたプログラミング教育ツール。学校で習うプログラミングの予習・復習ができる。

こちらの記事でも無料で使えるプログラミング教材を紹介しています。ぜひご覧ください。

 

まとめ

Code.orgで学ぶメリット
  • パソコン・タブレット・スマホで手軽に始められる。
  • ゴールまでのロードマップがあり、モチベーションが続く。
  • プログラミングの力のレベルがわかる。
  • 完全無料で基礎から応用まで学べる。
  • 世界各国で活用されている実績がある。
  • 修了証がもらえる。
Code.orgで学ぶデメリット
  • 日本語訳ができていない部分がある。
  • 動画が英語でスピードが速く、字幕に漢字が使われている。
Code.orgはこんな方におすすめです
  • 無料でしっかりプログラミングを学びたい。
  • 体系的に学習して、達成感を得たい。
  • ディズニーやスターウオーズ、マインクラフトが好き。
  • 英語の文章や動画が時々入っても大丈夫。
  • 世界の情勢についていきたい。

無料でプログラミングを学ぶツールはたくさんありますが、しっかり力を伸ばしたいなら実績のあるツールを探しましょう。世界中で利用されているCode.orgなら、基礎から応用までプログラミングの力がつくこと間違いなしです。

あなたも、お子さんとCode.orgを始めてみませんか。サイトを開くだけで、すぐ始められますよ。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選