LITALICOワンダーとエジソンアカデミーを徹底比較してみた

画像引用

ママ
 LITALICOワンダー(リタリコワンダー)とエジソンアカデミーのどちらかに通うか迷ってるの
パパ
 両方とも凄く良いプログラミング教室だよね。ちょっと比較検討してみようよ

LITALICOワンダーとエジソンアカデミー両方とも評判のいいプログラミング教室ですよね。ネットで調べても甲乙つけがたいですよね。そこで下記の特徴から比較してみました。ご覧ください。

お子さんの将来像

将来は豊富な想像力で世界的に活躍できる子になって欲しいなら

LITALICOワンダー

 

将来は論理的思考力で世界的な技術者になって欲しいなら

エジソンアカデミー

とっしー
 壮大な将来像だね~。でもわが子の将来を考えるのは楽しいね~ 
ママ
 プログラミング教室に通うとこんな世界的な夢を見られる子になれると思うだけでワクワクするわ。 

「LITALICOワンダー」と「エジソンアカデミー」両者の教室の違いを特徴、口コミ、体験レッスンから比較してみました。

 

LITALICO(リタリコ)ワンダーとエジソンアカデミーの特徴と料金の比較

LITALICOワンダーとエジソンアカデミーともに大変すばらしいプログラミングのスクールです。まずは簡単にレッスンの特徴と料金の違いは下記のとおりまとめてみました。

LITALICOワンダー エジソンアカデミー
教材の購入 ロボットテクニカルコースのみロボット教材の購入が必要   

教材費(ロボット代)

25,000円~50,000円

※教室ごとに差があります。

授業料 入塾金1万5000円

受講料6,000円~7,000円/回(月4回)

受講料5,250円~6,250円/回(月8回)

 

入会金0円~1万円 

受講料4,500円~6,000円/回

(月2回 1回90分)

※教室ごとに差があります。

 

特徴

5つのバラエティあるコースを提供

→ その子にあったペースで集中力を高められる

国際ロボット大会に出場できる 

→ 大会出場を通じて多くの経験から成長できる

体験談はこちら

※料金はすべて税別です。

とっしー
特徴や料金の大まかな違いはよく分かったけど、もう少し詳しく見てみたいな。
ママ
わが子に合うのがどちらかまだ決められないものね~。もう少し詳しくみて考えなきゃね。

 

LITALICO(リタリコ)ワンダーとエジソンアカデミーの特徴の比較

LITALICOワンダー エジソンアカデミー
5つのバラエティあるコースを提供 

→ その子にあったペースで集中力を高められる

国際ロボット大会に出場できる

→ 大会を通じて多くの経験から成長できる

ママ
この特徴はすごく比較しやすいけど、ちょっとまだそれぞれの情報が足りない感じがするわ。
とっしー
 そう言うと思って、下にそれぞれの特徴を詳しくまとめてみたから読んでね 

LITALICOワンダーの特徴

小学校1年生が自分のつくったロボットについてプレゼンしています。すごいですね!LITALICOワンダーで学んだ子たちが生き生きと輝いている様子が伝わってきます。

ママ
 どの子もしっかりインタビューに答えているし、みんな凄く楽しそうね~

LITALICOワンダーでは、次のような力が身に付くそうです。

自分らしく世界を広げる力 

好きなことを追求する、世の中に発信するなど、自ら可能性をひろげることができる。

限界をつくらず創造する力 

既存の枠組みや価値観にとらわれず、自由な発想で考え、つくりだすことができる。

未知をたのしむ力 

新しく見るものや体験することに対して、前向きにわくわくしながら挑戦できる。

引用:LITALICOワンダー無料体験配布資料

これらを身に付けるために用意されているのが、次の5つのコースです。

5つの選べるコース
  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ゲーム&アプリエキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース
  • デジタルファブリケーションコース
  • ロボットテクニカルコース
とっしー
 沢山のコースがあるのに、生徒と先生の割合は4人に1人なんだって。凄く充実したカリキュラムだね! 

コースごとのカリキュラムを一人ひとりに合わせて考えられているんだそうです。スタッフさんは、簡単に答えを教えるのではなく、一緒に考えて答えを引き出すことを心がけています。

ママ
 一人ひとりに寄り添ってやってくれるのはいいわよね♪学年やスキルにとらわれないないクラス編成だなんて、いろんな価値観に触れられて最高じゃない! 

リタリコワンダーは2通りの受講方法が用意されています。教室は首都圏を中心に展開されています。ものづくり環境が整った教室に通い、授業を受けることが出来ます。通える範囲に教室がある方はこちらがお勧めです。

お近くに教室が無い場合は、自宅など好きな場所でオンライン教室を受けることが出来ます。


エジソンアカデミーの特徴

ユニバーサルロボティックスチャレンジは小中学生を対象とした国際ロボット大会です。子どもたちがロボティックス技術への興味・関心を深め、仲間と学び合い、チームワークにより課題解決を目指す大会です。
エジソンアカデミーではこの大会への出場を通じて、子ども達の日ごろの成果と、貴重な成長そして経験を培っています。
ママ
こんな国際的な大会にわが子が出られたら貴重な経験になるわよね~
ママ友のAさん
ほんとね~。これはスポーツの試合と全く同じような感動と興奮だわ~
ママ
試合直前の子ども達の祈る様なしぐさに、熱い思いを感じて私も涙が出てきちゃった。

LITALICO(リタリコ)ワンダーとエジソンアカデミーの口コミの比較

LITALICOワンダーの口コミ

ママ
2年生なのに、すでに開発者になる将来が見える様だわ~

とっしー
忙しい小学生にとって振替が簡単なのは有難いよね

「将来は1番目は科学研究者で、2番目はゲームをつくる人になりたいって思ってる。でも、まだわかんない!科学研究者は難しそうだし。ゲームをつくるのは0.1%くらいできそうって思ったけど」と、凪くんに将来の夢を聞くと意外と堅実な答えが返ってきた。

「みんな、プログラミングはこういう風なものだって知らないんだよ」と凪くん。凪くん自身もLITALICOワンダーに来てはじめて、プログラミングが簡単で面白いものだと知ったそうだ。

学校のお友達の中で、プログラミングを学ぶ子はまだほとんどいないが、凪くんがLITALICOワンダーに通う中で、「0.1%くらいならゲームつくる人になれそう」と思ったことは、彼の未来への第一歩なのかもしれない。

引用LITALICOワンダー公式サイト

口コミを見てみると、プログラミングの技術はもちろんですが、「好きなことをとことん深掘りし、世の中に伝えるなど、自分の可能性をひろげる」人になっている印象ですね。「LITALICOワンダー」で学んだことが日常に生かされ自信をもって生活している様子が伺えます。

「プログラミング教室」と聞くと、技術面にフォーカスされがちですが、人間育成の面でも役に立っていることが分かりますね。


エジソンアカデミーの口コミ

ママ
エジソンアカデミーは経済産業省からお墨付きを貰っている安心できる教室なのも魅力の一つよね
とっしー
日本の学校教材メーカーだから信用もあるし、教室数は国内最大だから近所に沢山あるのも通いやすいよね。

エジソンアカデミーの素晴らしいところは親御さんに選ばれているNO.1なところです。

  • 保護者が通わせたいプログラミングスクール 第1位
  • わが子の成長を実感できるプログラミングスクール 第1位
  • 学習に意欲的に取り組むようになったプログラミングスクール 第1位
  • 学力が向上したプログラミングスクール 第1位
  • 学校の先生が選ぶプログラミング教材 第1位

ゼネラルリサーチ調べ

とっしー
 学習に意欲的になって学力まで向上してくれるなんて嬉しすぎる習い事だよね。学校の先生が認めているテキストなら、分かり易いってことだよなー。 
男の子
うん。最初はすごく分厚いテキストだからビックリしたけど、楽しいからスラスラ読めちゃうんだよね~。自分でも読解力と集中力が付いた気はするな。
男の子
 僕が通っている塾のテキストより難しそうだよ~。塾に通うより、プログラミング教室に通いたい、ってママに相談したいな~ 

LITALICO(リタリコ)ワンダーとエジソンアカデミーの料金比較

料金を下記にまとめましたが、エジソンアカデミーはフランチャイズ方式すので、教室によってすべての値段が変わりますのでご注意ください。下記の自考力キッズの料金はおおよその目安となっています。

LITALICOワンダー エジソンアカデミー
教材の購入 教材費0円

※ロボットテクニカルコースのみ

ロボット教材の購入が必要

 

教材費(ロボット代)

25,000円~50,000円

※教室ごとに差があります。

 

授業料 入塾金1万5000円

受講料2万4000円~2万8000円/月(月4回)

受講料4万2000円~5万円/月(月8回)

 

入会金0~1万円 

 

受講料9,000円~1万2000円/月 (月2回)

※教室ごとに差があります。

 

※料金は、すべて税別です。

ママ
 エジソンアカデミーの方が少しお安い感じね。けれど、授業は月に2回だけよね。LITALICOワンダーなら月に4回と8回も選べるのね~。でもどちらも高く感じる習い事ね~ 
とっしー
まぁ、プログラミング教室は塾と同じような感じだね。でも、こんな風に考えてみたらどうかな?

LITALICOワンダー エジソンアカデミー
 800円 / 1日当たりの授業料  400円 / 1日当たりの授業料
ママ
 こうやって1日当たりに換算すると安く感じる。 
ママ友のAさん
そうそう、1日数百円は安いわよ。私は、ダイエット兼ねてデザートを我慢することにしたの。それで子どもの世界的な将来像を実現できるなら安い、って思って。
ママ
そうよね。子どもの将来の為ならデザート減額は逆に簡単すぎる節約法よね~。私も頑張れそうな気がしてきた。

1日あたりで考えるのも大切ですよね。この金額なら、デザートやお酒代など少しの努力で簡単に捻出できそうですよね。

LITALICOワンダー料金詳細

  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース
  • デジタルファブリケーションコース
  • ゲーム&アプリエキスパートコース
入塾金(税別)(※) 15000円 15000円
授業料(税別)

1回90分

月4回 6000円/回

月8回 5250円/回

月4回 7000円/回

月8回 6250円/回

教材費 ロボットテクニカルコースのみロボット教材の購入が必要 なし

まとめ

これからの時代に必要なプログラミング教室へ参加するのに、LITALICOワンダーとエジソンアカデミーどちらか悩みますよね。けれど、特徴や料金、口コミからもそれぞれの良さが少し見えてきましたよね。教室の特徴を比較する上で、わが子がどんな子に育って欲しいのか考えてみるチャンスかもしれないと思います。

教室の特徴

将来は豊富な想像力で活躍できる子になって欲しいなら

LITALICOワンダー

将来は論理的思考力で活躍できる子になって欲しいなら

エジソンアカデミー

わが子に最適のプログラミング教室がLITALICOワンダーかエジソンアカデミーかどちらか悩まれているなら、思い切って体験レッスンを受講してみませんか。

LITALICOワンダー、エジソンアカデミーともに体験レッスンは無料ですので、一度わが子にどう合うか是非体験されてみてくださいね。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選