習い事の送迎ができないを解決する【対処法5つ】

あなたは子どもの頃、習い事をしていて良かったと思ったことはありますか。

ママ友のTさん
私は小学校の頃習字を習っていて、そのおかげで普段字が綺麗って良く褒められるわ。

また、習い事がきっかけでできた友人たちと行った卒業旅行は、私にとってかけがえのない思い出よ。

ママ
習い事って、その子の人生を豊かにするわよね。

一方で、習い事をさせたいけど送迎ができず、断念する親御さんも多くいます。また、子どもの習い事への送り迎えを負担に思っている親御さんも少なくありません。

送迎ができないからという理由で、子どもの人生を豊かにする習い事を諦めたくないですよね。

この記事を読み終わった後には、送迎ができないあなたでも「子どもに習い事をさせてあげられるかもしれない」と思えるようになります。

「子どもの習い事への送迎ができない」あなたの悩みを解決する、5つの対処法は以下のとおりです。

子どもの習い事への送迎ができないを解決する5つの対処法

1.送迎付きの習い事を探す。

2.送迎をしてくれるサービスを別で探す。

3.放課後そのまま習い事をしてくれるところを探す。

4.自宅で完結できる習い事を選ぶ。

5.一人で通えるようになるまで待つ。

 

送迎が難しいときの対処法~探してみたら5つあります

送迎付きの習い事を探す

習い事の中には、送迎サービスが付いている習い事があります。

例えば、スイミングスクールや体操クラブの多くは、施設まで無料の送迎バスを出しています。

ママ
同じ習い事に通う子たちとバスに乗ることで、友達の輪が広がり、習い事に行くモチベーションが保てそうね。
ママ友のTさん
帰ってきてからも、さっきまで車内で友達と話していた習い事のことを夕食時に話すとか、親子でコミュニケーションをとるための話題作りにもなるんじゃないかしら。

一方で、習い事の種類が限定されたり、送迎バスのルートが自宅までではなく付近のバス停であったりすることがほとんどです。

スポーツ系のクラブは無料体験を設けている場合が多いので、一度体験に行かれてみるといいでしょう。

送迎をしてくれるサービスを別で探す

自宅から習い事まで距離があるなら、お子さん一人で道を歩かせるのは心配です。安心・安全面を考え、できることなら、自分の目で子供の様子を確認しながら送り迎えしたいですよね。

例えそれが難しかったとしても、信頼できるところに送迎をお任せしたいものです。そこでお勧めなの方法が、以下3つあります。

子どもの習い事送迎サービス

・キッズタクシーを使う。

・民間や行政サービスを活用する。

・ベビーシッターを利用する。

キッズタクシーを使う

子供の塾や習い事の送迎のためのサービスに特化しており、日本交通株式会社のタクシーがおこなっている子育て支援のサービスということもあり、安心して利用できます。

価格は7,690円~と公共交通機関を使うより高額ですが、ジュニアシートが備え付けてあり、自宅と習い事先をドアtoドアで送迎してくれるのが心強いです。

(参考)日本交通株式会社

行政サービスやベビーシッターを使う

ママ友のTさん
子供に習い事まで安心、安全に通わせてあげたい。けど、私は送迎が難しいし、タクシーも毎回は利用するにはコストがかかりすぎるわ。
ママ
もっと安く済む方法はないのかしら?

ベビーシッターやファミリー・サポート・センター事業という厚生労働省のサービスの活用も視野に入れてみてはいかがでしょう。

ファミリー・サポート・センターとは、厚生労働省が子育て支援事業として始めたもので、地域住民で子育て中の親御さんのサポートをしていこうという目的のためにつくられた事業です。

児童傷害保険など、もしもの時のための保険が備わっているのも嬉しいですよね。

料金も1時間で1,000円弱が相場です。地域によって違いがあるので、気になった方は「ファミリー・サポート・センター事業 (都道府県 市町村名)」で検索してみてください。

ベビーシッターというと、赤ちゃんしか見てくれないイメージがありますが、実は子どもの習い事への送迎サービスを行っている事業所もあります。

ベビーシッターの利用料金は1時間で約1,000円~3,000円が相場です。

ファミリーサポートセンターやキッズタクシーは近所でやっていないという親御さんは、このベビーシッターの送迎サービスも見てみるといいでしょう。

放課後そのまま習い事をしてくれるところを探す

民間の学童保育の中には、小学校が終わる時間に迎えのバスが来て、そのまま学童保育の場所まで送迎してくれる施設があります。

施設によっては、プログラミングや英会話などのレッスンをおこなっているところも存在します。

ママ友のTさん
子どもの習い事へ送っていかなくていいから、夕食の準備とかの家事を前倒しにすれば、お迎えに行く時間は確保できそうね。
ママ
それに、送迎にかける費用も抑えられるし、体力的なしんどさも半減するのも嬉しいわ。

あなたが住んでいる地域にそのような学童保育がないか検索してみると、意外な習い事を習える施設に出会えるかもしれませんよ。

自宅で完結できる習い事を選ぶ

自宅で習い事を完結させる方法は2つあります。

自宅で習い事を完結させる方法2つ

・オンラインで習う

・自宅に講師を呼ぶ

オンラインで習う

・自宅から近くて子供が興味のありそうな習い事を探そうと必死に探しても自宅近くにない。

・送り迎えが上のこと下の子でバラバラで、夕食の準備や家事の妨げになりそう」

といった悩みならば、オンラインで学ぶことで解決できます。

自宅でパソコンなどの環境が整っていればできるので、家族で過ごす時間が増えたり、子供も自分の生活にメリハリをつけて過ごす習慣をつけさせることができます。

ママ友のTさん
オンラインで習い事をしたいと思っても、私パソコンとかネットに疎いのよね。
パパ友のTさん
それなら、電話や出張でITサポートをしてくれるサービスを使ってみるのが良いんじゃないかな?

家にあるパソコンをネットやウェブカメラが使えるように全部セッティングしてくれるらしいよ!

また、オンラインと聞くと英語等の語学が中心とイメージされますが、最近はプログラミングや料理、ダンスなど、幅広い分野のレッスンが受講できるようになっているようです。

お子さんと一緒にパソコンやスマホを見ながら、どんな習い事は受講できるのか、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

自宅に講師を呼ぶ

自宅に講師を呼んで個人レッスンを受けるという手もあります。

ママ
でも、プライベートレッスンだし、交通費を負担しないといけないから、結構かかるんじゃないの?
ママ友のTさん
ちょっと今調べてみたんだけど、例えばピアノの出張レッスンだと、月額9千円で受講できるみたいよ(参考)株式会社エルパ
ママ
大手のピアノ教室だと、月額8千円ちょっとみたいだから、思ったよりそんなに変わらないわね(参考)ヤマハ音楽教室

全ての習い事ができるというわけではなく、講師に来てもらうための交通費を負担する必要がある場合があったりします。

こちらの都合の良いときに都合の良い場所で受けることができるメリットがあります。

「出張 個人レッスン」と検索してみると様々な種類の習い事が出てくるので、子どもでも受けられるか、いくらくらいかかるのか、などを事前に問い合わせて検討してみるといいでしょう。

一人で通えるようになるまで待つ

ママ友のTさん
小さい頃から習い事に通うことで、よりレベルの高い技術を身につけられる可能性が高くなりそうだけれど、やっぱり習い事への送り迎えをすることは難しいわ。

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

絶対音感は幼い時期の特定の期間にしか得られないと言われているように、小さいときからやっておく必要のある習い事はいくつかあります。

しかし、そんなに急いでさせたいと思っていなかったり、子供も特になにもやりたいとは言ってこないのでしたら、幼い頃から焦って習い事をしなくてもいいかもしれません。

小学校高学年になって、ある程度自分で行動できる範囲が広がってから、など、親が送迎しなくても良い時期まで待ってみるのもありです。

それでも、夜遅くに一人で帰らせるのは不安、という方は、習い事への出発時や帰宅時に連絡を入れることを約束するなど、こまめに連絡をとったりすることをお勧めします。

 

送迎に関して押さえておくべきポイント3つ~ママ友・移動中・当番

2-1.これだけは避けて!ママ友との協力

他サイトでは、同じ習い事をしているママ友と協力して送迎をすることを勧める声もあります。

しかし、他人の子供の送迎をすることに不満や不安を感じている親御さんはたくさんいます

家がすぐ向かいで仲良くしてるママさんのとこも、 チア習わせたいそうで、車の運転が苦手だから 乗せて行ってほしいと言われました。 (中略)

どうしたらいいんでしょうか、乗せてくのは普通ですか? 子供同士仲良しなので一緒に行くとなればうちも大喜びだとは思います。

でも、毎回うちなのは、、そのうち嫌になりそうです。 何かいい方法はないでしょうか?

(引用)Yahoo!知恵袋

「せっかく同じ習い事をしているんだから」とママ友に自分の子どもの習い事の送り迎えを頼ると、後々トラブルになりかねないので、安易に頼むのは避けましょう

また、もし同じ習い事に通っている、通うことを検討している時にママ友から「どうせなら一緒に乗せていってよ」と持ちかけられた際は、「もし万が一事故でも起こしてしまったら責任が取れない」と丁重にお断りしましょう。

それでも食い下がってこられた場合は、「最近ちょっとめまいがして、運転を控えようかと思っている。」と運転に自信がないことをアピールしておくといいかもしれません。

2-2.習い事への移動中、もしもの時のために安心。保険とGPS

ママ友のTさん
キッズタクシーや送迎付きの習い事を利用したとしても、習い事への移動中に子どもの身になにかあるんじゃないかって心配よね。

そんな時は、保険会社の送迎サービス補償に入っておくと安心です。万が一事故に遭ってしまった場合に補償を受けることができます。

また、お子さんが自転車で習い事に通う場合、自転車保険に入っておくことをお勧めします。お子さん自身が事故に遭った時だけでなく、ぶつかって相手に怪我をさせてしまった場合でも補償手当を受け取ることができます。

ママ
うちも女の子がいるから、一人で習い事に行くとなったら遅い時間だと余計心配だわ。

というあなたには、子どもに習い事への出発時や帰宅時に連絡を入れることを約束させ、こまめに連絡をとらせるといいでしょう。

あるいは、子供専用の小型GPSなども販売されているので、試しに使ってみるのもありです。

2-3.土日の遠征や練習試合の有無、当番などがある習い事も

習い事の中には、土日に遠征や練習試合があったり、ピアノやダンスなどでも発表会があったりします。

特に、野球やサッカーなどは保護者が当番制で送迎をしたり、給水係を受け持たなければならないこともあるようです。

ママ友のTさん
平日の習い事を続けさせる送迎だけでも大変なのに、週末まで時間を取られてしまうこともあるのね。

習い事を始める前には、そういった遠出や行事ごと、発表会などが頻繁にないか、親の当番や担当制の係があったりしないかなどを事前に把握しておくとよいです。

後で教室や他の親御さんとトラブルになる可能性を避けることができます

 

送迎の前に~お子さんを習い事に通わせる必要がありますか

あなた自身が焦っていませんか

周りのママ友や子どもの友人が続々といろいろな習い事を始めたことで、「自分の子どもにも何か習わせた方が良いのかな?」と焦る親御さんは少なくありません

ママ
子どもって、親に褒められたいから頑張ってるってこと結構あると思うわ。習い事も同じで、こちらの想いばかり押し付けていたらやっぱり駄目よね。
ママ友のTさん
私もそう思うわ。親に褒められるからがんばるってことは、習ったことが本当の意味で自分のモノにならないんじゃないかしら。

お子さんに何か習い事をさせたいと思ったとき、その習い事をお子さんがやりたいと思うか慎重になる必要があるでしょう。

お子さんが習い事をやりたいと言ってきたら

まず、お子さんになぜ習い事をしたいのか聞いてみましょう。

「楽しそうだから」「自分が将来したいことに繋がりそうだから」という返事が返ってきたら、その習い事をさせてみる価値があるでしょう。

ですが、「友達がやってるから」と他人が主語になっている場合は要注意です。

お子さんがきちんと自分の意志で習い事をしたいと決め、その気持ちをあなたが納得して受け止めて初めて、習い事の送迎をどうするかということについて考えましょう。

ママ友のTさん
子どもがその習い事をして自分自身がどうなっていきたいのか、目的や目標をはっきりさせることで、習い事をしてから続けさせる時のモチベーションの維持にも繋がりそうね。

 

まとめ

子どもの習い事への送迎ができないを解決する5つの対処法

1.送迎付きの習い事を探す。

2.送迎をしてくれるサービスを別で探す。

3.放課後そのまま習い事をしてくれるところを探す。

4.自宅で完結できる習い事を選ぶ。

5.一人で通えるようになるまで待つ。

子どもにとって習い事をするということは、その道の技術が向上するということだけでなく、学校や家庭以外の人と交流する機会を持つということにもなります。

お子さんの将来をより豊かなものにしてくれる習い事を、送迎ができないからと簡単に諦めたくないですよね。

ほんの少し習い事への取り組み方を変えたり、スキマ時間に送迎サービスを探して頼ったりすることで、送迎問題で諦めていたお子さんの習い事へ通わせることができるようになります。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選