小学生から習い事をするのは遅くない!【今こそ始めるべき3つの理由】

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

(前略)どうせやるなら、将来に役立つものがいいのかな、と思っていますが 小学生習い事だと、どんなものがよいでしょうか? また、5年生から始めても遅くないのでしょうか

(引用)Yahoo!知恵袋

ママ友のEさん
うちには年中の女の子と小学1年の男の子がいて、それぞれ習い事をさせているわ。

うちは早めに習わせているけれど、実際のところ、小学生から習い事を始めるのって遅いのかしら?

どうも、とっしーです。

あなたのように、小学生のお子さんがいて、「これから習い事をさせたいけど、遅すぎるかな?」と不安に感じたり、「どんな習い事をさせたらいいのだろう?」と悩む方は多くいます。

とは言え、習い事によっては、小学生の今だからこそ始めたほうが良い場合もあるのです。この記事では、小学生から習い事を始めるメリットが分かります。

小学生から習い事を始めることによるメリットは、次の3つがあります

小学生から習い事を始める3つのメリット

1.【運動面】小学生の時期だからこそ伸びる運動神経がある

2.【精神面】時間のメリハリがつき、中学・高校になったときにも役立つ

3.【社会面】学校や家庭以外の人と出会う場になる

 

小学生から習い事を始めることによる3つのメリット

1.【運動面】小学生の時期だからこそ伸びる運動神経がある

運動面に関していうと、小学生の間にしか伸びない運動神経があるといわれています。

その時期には以下の2つの時期があります。

小学生の間にだけ伸びる運動神経と2つの時期

プレ・ゴールデンエイジで運動神経の基礎が伸びる。

ゴールデンエイジで運動神経のより高度な神経が伸びる。

プレ・ゴールデンエイジは小学校1~2年生の時期

子供のころに経験したことが、今でも少し練習したらできる、という特技がありませんか。

ママ友のTさん
私は、小学校1年生の時、遊びながらスケートで滑っていた記憶があるの。そのおかげで、今でも少し練習すれば転ばずスイスイ滑ることができるわ。

小学校1~2年生の時期は、プレ・ゴールデンエイジと呼ばれる、運動神経などの神経が身体にどんどん張り巡らされていく時期です。

様々なスポーツや身体を使った遊びを経験することで、その後その子が持つ運動神経を大きく左右すると言われています。

運動だけでなく、指先を使うデッサンなどの芸術や、ピアノなどの音楽といった経験もこの時期に体験しているのとしていないのとでは、大きく異なってくるのです。

ママ友のTさん
子どものころ、妹と一緒によく段ボールや雑誌で工作をして遊んだわ。

職場でも事務所に収納箱を作って感謝されたりするけど、今思えば幼い時の経験が社会で活かされていたのね!

ママ
何かの体験教室や「〇〇で遊んでみよう」とかの広告を探して、子供にいろんな体験させてみることで、興味関心が広がるだけでなく、ちょっとした特技が見つかるかもしれないわね。

ゴールデンエイジは小学校3~6年生までの時期

ママ友のTさん
小学校の頃、高学年になるにつれ、最近まで近くの団地でサッカーをしていた男の子たちが地域のクラブに入って活躍していくのを見て、驚いたのを覚えているわ。

小学校3~6年生までの時期をゴールデンエイジと言い、この時期はプレ・ゴールデンエイジに培った様々な神経の基礎を使い、その技術をより高めていくことができる時期です。

スキャモンというアメリカの医学・人類学者が行った研究によると、このゴールデンエイジの時期に人の神経系は100%形成されるといいます。

このスキャモンの発達曲線という子どもの発達を示したグラフは、日本サッカー協会でも取り入れられ、子どもたちへの指導の際に活用されています。

U-10~U-12年代は心身の発達が調和し、動作習得に最も有利な時期とされています。集中力が高まり運動学習能力が向上し、大人でも難しい難易度の高い動作も即座に覚えることができます。

「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、世界中どこでも非常に重要視され、サッカーに必要なあらゆるスキル(状況に応じて技術を発揮すること)の獲得に最適な時期として位置づけられています。

(参考)日本サッカー協会ハンドブック

ママ
小学校高学年だと、身体神経が応用的に発達するっていう側面があるのね。

それを理解しつつ、子どもと話し合いながら、興味があるスポーツや文化系の習い事を探してみるとよさそうね!

子どもにスポーツ系の習い事をさせるメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事

も参考にしてみてください。

2.【精神面】時間のメリハリがつき、中学・高校になったときにも役立つ

ママ友のTさん
中学・高校に進学していったときに、時間のメリハリがきちんとつけられる子になっていたら、勉強と遊びと両立していけるわよね。
ママ
習い事をしたら決まった時間や曜日にその場所に行って習いごとをして、時間にきちんとけじめをつけて物事に取り組む子になりそう!
ママ友のTさん
長期休みになるとどうしても家でだらけたり、時間のメリハリがつかなくなったりするものね。

実際に、コロナで習い事や学校が長期で休みになってしまったご家庭では、子どもの生活にメリハリがなくなり困っていたという声が多く上がっています。

ママ
小学生のうちから習い事をさせておくことで、それがどんな習い事であったとしても子どもの生活習慣が変わって、将来にいい影響を与えるってことね!

3.【社会面】学校や家庭以外の人と出会う場になる

ママ友のTさん
今の社会って、人と人との関りが希薄になっているっていうけど、子どもにとっても言えることよね。
ママ
確かに。昔だったら近所のおじさんやおばさんに話しかけられたり、面倒見てもらうのも当たり前だったけど、今のご時世だとちょっと話しかけただけで不審な人だと思われかねないものね。
ママ友のTさん
でも、習い事をすれば、家と学校以外の人と出会う貴重な場を子どもに提供することができると思わない?
ママ
確かに、習い事って色々な人が集まって、学ぶ場だものね。
ママ友のTさん
そう。社会に出たら色んな人と協力して仕事をしなくちゃいけないし。

学校と家だけだと、子どもからしてみると人間関係が限定的なものになるし、全然知らない人と関わる時間ってなかなかないわ。

ママ
そうね。子どもの頃から色んな人と関りを持つことで、社会性が身につくわよね。

実際に、子どもの頃に習い事をしていたおかげで、人見知りをせず、様々な人と交流を持つことができるようになったという人もいます。

ママ友のTさん
勉強で忙しくなる中学校・高校になる前の小学生の間だからこそ、学校の勉強や友達との遊びだけでなく、習い事をしておいた方が良いんじゃないかと思うの。
ママ
習い事を通して同じ興味関心を持った他の子どもや大人たちと関りを持つことって、考えてみるととても意義のある事なのね。

 

小学生の子どもの習い事を始めるタイミング

小学生の子どもに、いざ習い事をさせようと思っても、具体的にどんなタイミングで習わせたらいいか悩みますよね。

目安となる時期は、次の3つの時期です。

子どもに習い事を始めさせる3つのタイミング

1.様々な対人関係をもつきっかけとなる1年生から。

2.勉強はつまづき始める小学校4年生から。

3.子供がやりたいと思ったときから。

1.様々な対人関係をもつきっかけとなる1年生から。

小学校という新しい生活様式を始めるタイミングで、お子さんの様子を見つつ習い事を始めてみるというのが選択肢の1つとして挙げられます。

ママ友のTさん
小学校に入学した時、自分よりも背丈が大きい高学年の先輩とか、知らない子がたくさんいて、わくわくした半面、慣れていけるかちょっぴり不安だったわ。
ママ
「やっぱり、小学校1年生というのは、子供にとってとても特殊で、大切な時期よね。」
ママ友のTさん
私は小学校2年生の時に転校してきて、とても人見知りだったんだけど、習字教室に通うようになってからだんだんと友達が増えて、学校でもたくさん笑っておしゃべりするようになっていったのよ。

外で遊ぶ機会が減っている現代の子どもたちにとって、習い事の場は交友関係を広げていく機会になります。

2.勉強はつまづき始める小学校4年生から。

小学校4年生というタイミングは、小学校低学年から高学年に変わるということもあり、学習面でも内容がより広く、難しくなります

そのため、勉強に苦手意識を持つ前の4年生から塾などの習い事に通うというのも、選択肢の一つとして挙げられます。

実際に、親御さんからはこのような悩みが見受けられます。

小学生の子ども(4年生)が算数でつまずいています。 公文の塾には行ってるのですが、公文でやる以外の算数の勉強が理解が出来ないみたいで、テストで悪い点数をとってきています。親としてどうすればいいでしょう

か?母親の私も悩んでしまい、今とても落ち込んでいます。

もう一つ、塾に行った方がいいのか それとも様子を見ればいいのか、判断つかず何がなんだか分かりません。

誰かアドバイス下さい(ू ˃ o˂ ू)

(後略)

(引用)Yahoo!知恵袋

ママ友のTさん
私は大学生の頃、塾でアルバイトをしていたのよ。塾には、高校受験を控える中学2~3年生も多くいたんだけど、小学生の中だと5、6年生が1番多く在籍していたわ
ママ
中学に上がる前に苦手分野は克服しておきたいものね。
ママ友のTさん
そう。ただ、彼らの多くは学期ごとにあるテストで良い点を取ることを目的として通っていたんだけれど、既に苦手意識を持ってしまっている場合も多くって。なかなか勉強が進まなかったわ。
ママ
なら、そうなる前に塾や通信教育とかの習い事を始めたほうがよさそうね。それじゃ、やっぱり塾とかにも早いうちから通わせた方が良いのかしらね。
ママ友のTさん
早いうちからすれば、集中力も身に付くかもしれないけど、小学校低学年の子は勉強そのものに苦手意識があるというより、座って何か物事に集中して取り組むということが苦手な子が多かったのよ。

小学校4年生という時期は、低学年の時に比べ、ある程度静かに座って物事に取り組めるようになるというのもポイントになります。

3.子供がやりたいと思ったときから。

実際にそこに通ってレッスンを受けるのは子ども本人なので、習うタイミングは子どもに決めさせるというのも1つの目安になります。

親の都合や焦りで始めてしまっても、長続きしないことが多いからです。

子どもが小学生になり、周りのママ友たちが子どもに習い事をさせるのを見て、焦ってしまう親御さんもたくさんいます。

最近同じクラスの友達が公文を始めたりスイミングを始めたり、何かと個人的に習い事を始めているみたいです。

来年は小学生、我が家も何かしたいなーと思いつつ、コロナのこともありなかなか行動に移せません。(中略) このまま何も習い事などせず小学生になっても問題はありませんか

私も夫も、小さいうちはたくさん遊んで大きく育ってくれれば、な考え方なので、特に習い事は考えてなかったのですが、周りがしているのを見て少し焦りました。(後略)

(引用)Yahoo!知恵袋

ママ
周りの人が自分と同じくらいの子どもに習い事をさせていたら焦ってしまうけど、親のエゴで無理にさせるべきじゃないわよね。

子どもが「やりたい!」と思ったタイミングで始めさせるのは難しい場合もあるかもしれませんが、できるだけ考慮してあげることで、子どもも「自分がやりたいと言ったんだから、頑張ろう。」という気になってくれます。

小学生の今だからこそ始めたい!プログラミング教室

ママ
小学生の習い事といえば、今、プログラミング教室がたくさん増えているわよね。
ママ友のTさん
2021年から、小学校の現場でプログラミング授業が必修化されたものね。
ママ
先生たちも普段の授業で精一杯なのに、プログラミングも教えていかないといけないなんて、大変よね。もとから得意な先生だって、そうはいないだろうし……。
ママ友のTさん
何もしないまま、自分の子どもたちが付いていけるか不安よね。
とっしー
分からないことだらけだからこそ、差をつけるチャンスと捉えてみるといいんじゃないかな。

今なら、無料体験できる教室もたくさんあるし、オンラインで習うっていう方法も充実しているから、子どものペースで無理なく続けられるよ!

ママ
確かに、プログラミングについてよく分からない人が多い今だからこそ、始めることで一歩リードしたスタートが切れそうね!
ママ友のTさん
ちょっと、うちも調べて体験してみようかしら。
ママ
でも、たくさんあってどの教室にしたらいいか迷っちゃうわよね。
とっしー
そんな時は、是非こちらを参考にしてみて!

 

まとめ~小学生から習い事を始めるのはメリットだらけ

小学生から習い事を始める3つのメリット

1.【運動面】小学生の時期だからこそ伸びる運動神経がある

2.【精神面】時間のメリハリがつき、中学・高校になったときにも役立つ

3.【社会面】学校や家庭以外の人と出会う場になる

小学生の今だからこそ習わせた方が良い習い事やメリットはたくさんあります。

小学生のお子さんに「今から習い事をさせるのは遅いんじゃないか」「どんな習い事をさせたらいいの?」と悩んでいる方は、ぜひ、ここでご紹介した小学生のお子さんが今こそ習い事を始めるべき3つの理由を参考に、今しかできないことをお子さんに経験させてください。

ちょっと無料の体験教室に足を運んでみたり、スキマ時間を活用してこの記事に目を通すことで、「習わせてみようかな?」と前向きな考えを持つことができますよ。

 

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選