習い事をたくさんさせる親は子をダメにする?後悔しないための3つのポイント【お子さんとよく話して厳選しよう】

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

ママ友のAさん
うちの子、友達と遊びたいから習い事に行きたくないって言う事があるんだけど、習い事が多すぎるのかしら。
ママ
うちの子もやってみたい習い事があるって言うんだけど、月謝も安くないし、これ以上習い事を増やしていいのか悩んでいるのよね。

どうも、とっしーです。

様々な情報にアクセスできる今、習い事についてもたくさんの情報が手に入ります。子どもの可能性を引き出してあげたい興味を持ったことはやらせてあげたいと習い事をはじめていくと、習い事の数が多くなってしまうこともありますね。

しかし、子どもが小さいうちから習い事を多くやり過ぎると、高学年になって成績が伸びなくなるかえって将来の子どもの選択肢を狭めてしまうとも言われています。

この記事を読むと、お子さんの習い事が多すぎないか気になった時の3つの対処法が分かります。また、習い事を見直す時の3つのポイントが分かります。最後まで読むと、お子さんに合った習い事の選び方が分かりますよ。

習い事が多すぎないか気になった時の3つの対処法
  • 友達と遊ぶ時間がない。練習を嫌がる。
    →子どもと話してみましょう。子どもが習い事を楽しんでいるなら大丈夫。
    →楽しんでいないなら減らしましょう。習い事の宿題は無理にさせなくてもOK。
  • 送迎・付き添いが大変。
    →まずは大変さを家族で共有して。工夫できることはあります。
  • 習い事にお金をかけ過ぎている。
    →家計診断ツールで将来の生活費・教育費を確保できるか確かめましょう。
習い事を見直す時の3つのポイント
  • 子どもの気持ちは前向きか。
  • 習う目的を子どもと話しているか。
  • 習いごとにかける費用・労力は適切か。

 

習い事が多すぎる?気になった時の3つの対処法。

習い事が多すぎるかなと気になったら、子どもの気持ち親の負担かかる費用の3つのポイントをチェックしてみましょう。

習い事が多すぎないか気になった時の3つの対処法
  • 友達と遊ぶ時間がない。練習を嫌がる。
    →子どもと話してみましょう。子どもが習い事を楽しんでいるなら大丈夫。
    →楽しんでいないなら減らしましょう。習い事の宿題は無理にさせなくてもOK。
  • 送迎・付き添いが大変。
    →まずは大変さを家族で共有して。工夫できることはあります。
  • 習い事にお金をかけ過ぎている。
    →家計診断ツールで将来の生活費・教育費を確保できるか確かめましょう。

友達と遊ぶ時間がない。練習を嫌がる。

私の地域では習い事をしている子がほとんどなので、本当に遊びたい仲良しの子と遊べる曜日がないのが現実です。

少し可愛そうだなーと思います。
うちは週4が習い事なので、完全にフリーな日は月曜しかありません。小2です。
(後略)

引用:Yohoo!知恵袋

習い事が多いと、どうしても放課後お友達と遊ぶ時間がなくなりますね。遊ぶ相手のお友達も習い事をしていると、さらに遊ぶチャンスは減ってしまいます。

子どもが自由に遊ぶ時間はとても大切な時間です。

教育評論家の石井勝紀氏は、よく遊び、後によく学力が伸びる子どもは、遊びの中で以下の「根本の力」を養っていると言っています。

【普遍的基礎力】(いつでもどこでも通用する「根本の力」という意味。私の造語です)

  1. 想像力→イメージすることが自然と訓練される
  2. 創造力→ゼロから新しいものを作り上げる。または新しいルールを自ら作る
  3. 積極性→遊びへの参加は前向きである。後ろ向きに遊ぶ子はいない
  4. 交渉術→問題があったときに口喧嘩をする。これはある種の交渉
  5. 協調性→ひとりで遊ぶこともあるが、集団で遊ぶ場合は、これが育まれる
  6. 挑戦意欲(探究心)→子どもは、遊んでいるうちに、さらに遊びの水準を上げる傾向がある
  7. 集中力→遊びには夢中になれる。集中力の訓練が自然となされる
  8. 心身の健康→いうまでもない

引用:事実!できる子は「遊びの質」が優れている 石井勝紀 東洋経済オンライン

ママ
確かに、友達と遊んでる時って、大人が思いつかないようなことにハマってることあるわよね。
ママ友のAさん
習い事が多いと、なかなかじっくり時間かけて遊べないのよね。

お子さんがもっと自由に遊べた方がいいのかな、習い事を減らした方がいいのかな、と心配になった時は、まずお子さんと話をしてみましょう。

お子さんが習い事を楽しんで、前向きに取り組んでいるなら、習い事も想像力創造力積極性挑戦意欲集中力といった根本の力を伸ばす経験になります。

習い事を続けながらお友達と遊ぶチャンスを作れるよう、工夫してみましょう。以下の記事では、忙しい中でも友達と遊ぶ時間を持つ3つの方法を紹介しています。

お子さんが習い事に対してそれほど熱心ではなく、もっとお友達と遊びたいと思っているなら、思い切って習い事を減らして遊ぶ時間を確保した方がいいでしょう。

以下の記事では、小学生の習い事は週1回から週3回がベストだとお話しています。

ママ友のAさん
お友達との遊びが大事なのはわかるけど、本人がやりたいって言って始めた習い事だから、簡単には辞めさせたくないなぁ。

小さいお子さんには、先に起こることを予見するのは難しいものです。

やりたいと言ったことを責めず、何かを決めたら我慢しなければならないこともあることを学ぶ良い機会だと思って、お子さんと十分に話しましょう。

お子さんが一時的に疲れているのであれば休会してもよいでしょうし、辞めてもまた再開できる習い事であれば、学年が上がってからまた始めるという選択肢もあります。

遊びであっても、習い事であっても、お子さんが全力で取り組めることがお子さんの能力を伸ばしてくれます。

習い続ける事にこだわり過ぎず、お子さんと話し合い、様子をよく見て判断しましょう。

ママ
新しい習い事を増やすなら、今習ってるピアノは辞める方向で考えた方がいいのかな。レッスンは楽しそうだけど、家での練習を嫌がるのよね。

習い事の当日は楽しめているけれど家での練習を嫌がるという場合は、必ずしも急いで辞める必要はありません。

お子さんの気持ちをよく聞いて、練習せずに習い続けるとどうなるか、辞めるとどんなことができるかについて話し合ってみましょう。

習い事の練習を嫌がる場合の対処法は、こちらの記事を参考にしてください。

送迎・付き添いが大変。

またひどいことを言ってしまいました…

子供3人の習い事の送迎問題なんですが。
小5のピアノ教室小3の塾の帰りの時間帯が微妙に被り、且つ、場所も家を挟んで真反対に位置します。
(中略)
今回は年長を無理矢理置いて行くわけにもいかず、仕方なく鍵を開けっ放しで出掛けましたが、上をピアノに送り届けて,結局慌てて塾まで迎えに行き、30分の間に行ったり来たりしてちょっと大変でした。
(中略)

上が高学年になったことで色々兄弟で時間帯がズレるようになり、送迎が負担になって来ています。でも、習い事は辞めたくないとか、上の気持ちは尊重したいけれど、なかなか手も離れなくて苛々してしまいました。

でも、可哀想なことを言ってしまったのかな,と後悔したり、今後どうやりくりしたら良いのかと悩みも消えません。

引用:ウィメンズパーク

複数のお子さんがいる場合、習い事の送迎や付き添いは大きな負担になってきます。

小さいお子さんがいると移動するだけでも大変ですし、お子さんが大きくなり長い年数習っていると、曜日や時間帯を変えられない事情も増えてきますよね。

ママ友のAさん
私も二人の子の習い事が同じ日にあって、場所も離れているの。二人の一時間ずつの習い事のために行ったり来たりで一時間半車を走らせているわ。
ママ
習い事の曜日を変えることはできないの?
ママ友のAさん
片方は変えられるんだけど、ずっと一緒に練習してきたお友達と別れたくないんだって。

送迎や付き添いが大変だと思ったら、まずは、あなたが大変だ感じていることについて、家族で話し合ってみましょう。

習い事の送迎や付き添いは、子どもの面倒を見つつ時間に追われるとても大変な仕事です。しかし、やったことのない人には、どれほど大変かが想像しづらいものです。

家族の他のメンバーが送迎してくれる、子どもが習い事を変えてくれるといった解決ができないか、相談してみましょう。

解決できなくても、他の家事を減らせたり、感謝の言葉をかけてもらえたり、あなたの負担を減らす効果が出てくるかもしれません。

以下の記事では、送迎が難しい時の対処法と送迎で押さえておくべきポイントを説明しています。

習い事の待ち時間が精神的な負担を増やしている場合もあります。以下の記事では、待ち時間を有効活用してあなたの大切な時間にするアイディアをご紹介しています。ぜひご覧ください。

習い事にお金をかけ過ぎている。

ママ
新しい習い事をやりたいって言ってるから、習わせてあげたいんだけど、習い事の費用ってどれくらいかけていいのかしら。

一般的に習い事にかける費用は、手取りの5%までがいいと言われています。

5%というと、手取りが月20万円の場合は月1万円、手取りが月50万円でも月2.5万円です。

しかし、複数の習い事をしている場合やお子さんが2人以上いる場合は、5%以内に収めることは難しいです。

以下の動画では、ファイナンシャルプランナーのナナコさんが、習い事費用をどう考えていけばいいかを説明しています。

習い事費用が適切かをチェックするポイント
  • 今の家計が健全か。
    習い事費用はゆとり費用赤字家計で習い事をしている場合ではない。
  • 何のために習い事をさせているのか、何のためにこのお金を使っているのかを考える。
    →本来の目的を確認し、払う費用が見合っているかを考える。
  • 親の気持ちを過剰に入れていないか。
    →コンプレックスや、自分がやってよかったからという気持ちは、教育費の使いすぎにつながる。自分の親の家計と自分の家計は違う。
  • 将来の教育費は順調にたまっているか。
    →大学進学費用はコツコツ準備が必要。親が出してあげたいと思うなら、自分たちの老後の費用もふまえて、今の習い事費用と将来の進学費用のどっちが優先かを考える。
ママ
う~ん。でも老後の費用とかって、よく分からないなぁ。

インターネットでは、家計診断やライフシミュレーションができるサイトがたくさんあります。

松井証券のシミュレーターは、お子さんごとに進学プランを設定できるのでおすすめです。

ママ
うちの場合、公立大ならなんとかなるかもしれないけど、私立大だとかなり厳しいのね。

お金の話などせず、子ども達の可能性を広げてあげたいものですが、どの家庭にも収入には限界があります

大学進学費用は奨学金を使って自分で何とかしてもらうという考え方もありますが、もし親が出してあげたいと思うなら、今の習い事費用と将来の進学費用のどっちが優先かを考える必要があります。

身の丈を超えてお金を出すことでお子さんの将来の選択肢を狭めていないか、一度チェックしてみましょう。

 

習い事を見直そう。後悔しないための3つのポイント。

たくさんの情報を集めてよく検討してから習い事を始めたとしても、習って初めてわかることや、子どもをとりまく状況が変わってくることもあるでしょう。

習い事は折にふれて見直しましょう。3つのポイントから確認すると良いです。

習い事を見直す時の3つのポイント
  • 子どもの気持ちは前向きか。
  • 習う目的を子どもと話しているか。
  • 習いごとにかける費用・労力は適切か。

子どもの気持ちは前向きか。

私は幼稚園〜小学校高学年まで5つ習い事をしていました。でも自分からしたいと言ったものは一つもなく全て親に入れられました。

自分の意思ではないので練習なんてしないので上達もなく大人になった今どれも身になっていません。

子供にたくさん習い事をさせている人が周りに結構いますが、何のためなのか、身になっているのか気になります。

5歳から塾2つ、ピアノ、書道、水泳、英語してた。気づいたらなんか増えてて、友達と遊ぶ時間なかった。当然?中学受験し、毎日7-20時まで学校で勉強、その後塾で、やっぱり友達と遊べなかった。
学歴はそれなりだけどコミュ障。

大学になって親から「あんた大学以外の友達いないの?」って聞かれてブチギレそうになった。

引用:ガールズちゃんねる

お子さんが納得していない習い事をそのまま続けていると、習っていないことが身につかないだけでなく、習い事をしていたこと自体が嫌な思い出として残ってしまいます。

親と子どもは別の人間だという事を忘れずに、習い事に対する子どもの気持ちを確しましょう。

ママ友のAさん
親がやらせることが多すぎると、受け身になって自分から何かしたいという気も起らないかもね。それじゃぁ可能性は広がらないか。
ママ
習い事がストレスになっていないか、よく見極めないとね。もっと友達と遊べたらよかったのになんて、後悔はさせたくないな。

習う目的を子どもと話しているか。

子どもの頃、ピアノにそろばん、習字を習っていました。確かにそろばん以外、今は役立っていませんが、習字もピアノも嫌いだだったけど、それなりに音符も読めるし、書き順も教われたし、何かしらの役には立っていますよ。

なので、その時は嫌だったけど、今ではやらせてくれた親に感謝していますよ。子どもにいろんな世界を広げてあげられる手段だと思います。その中から、自分に合うものを見つければいいことだし、何事も経験することって大切だと思います。

習い事は、その道に進むだけのものではありません。

決まった時間にそこへ行き、教えてくださる方に敬意を表し、その習い事に向き合い、
その世界に触れることで何を感じるか
仲間と共に学ぶ姿勢、先生に対する姿勢そういうものも習い事で身につけます。

引用:Yahoo!知恵袋

今、お子さんが、やりたい、習いたいと前向きにとらえることが難しくても、将来習ってよかったと思える事もありますね。

そのような習い事を続けたいなら、習い事を通してどんなことを身につけてほしいのか、お父さん、お母さんが習わせる目的をお子さんにきちんと話しましょう。

ママ友のAさん
今うちの子が習っているのは、全部私たちが決めた習い事だわ。自分から習いたいと言ってきたものは一つもない。実はストレス感じてるのかしら。
ママ
辞めたいとは言ってないんでしょ?前向きとまではいかなくても、それなりに楽しみを見つけて続けているんじゃないかな。

お子さんが好きな習い事でも、続けていれば壁にぶつかることがあります。好きでない習い事ならなおさらです。

そんな時は、習い事に取り組むお子さんのがんばりを認め習い事の目的壁を乗り越えるための目標を一緒に考えましょう。

しっかり話し合ってもお子さんが納得して習うことが出来ないなら、習い事を辞めることや別の習い事に変えることを検討すべきです。

大切なことは、お子さんが自分の人生を自信をもって歩ける人間に成長すること。それは違う習い事でもできるはずですね。

習い事にかける費用・労力は適切か。

私もピアノ・そろばん・学習塾・英会話・書道・水泳(すぐ辞めたけど)・冬にはスキー…親はがつがつと私に習い事をさせた。

しかしながら、目当ての高校に合格させた後の事を、うちの母親は何も考えてはいなかった。我が家に滑り止め受験をするお金はかろうじてあったものの、もしも第一志望の公立高校に落ちていたら、私は滑り止めの私立に通わせて貰えたのだろうか。そんな余裕、我が家には確実に無かったはず。

引用:習い事貧乏

子どもがやってみたいという習い事があったら、また、子どもにとっていいだろうと思う習い事が見つかったら、とりあえずやってみるのは良い事です。

しかし、時間とお金に余裕のある範囲でなければいけません。

※学習費総額は、学校教育費・給食費の他に、学校外活動費(習い事費用など)を含む。
出典:平成30年度子供の学習費調査(文部科学省)より作成

出典:国公私立大学の授業料等の推移(文部科学省)平成30年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について(文部科学省)より作成。

国立大学に4年間通うなら授業料+入学料だけでも244万円私立大医歯系に6年間通うなら施設設備費込みで1,917万円かかります。

学校に支払うお金だけでなく書籍代や交通費などもかかり、一人暮らしをする場合は生活費もかさみます。

小学校から大学まで、すべて公立でも約790万円すべて私立だと約2,200万円かかるという試算もあります。

ママ
お金の面ですでに将来の選択肢って狭まってるかも。

月謝8千円の習い事を6年間続けたとしたら、かかる費用は57万6千円です。お子さんが2人以上いれば、学費も習い事費用も人数分かかってきます。

習い事費用に年間いくらまでかけていいのか、夫婦で確認しておきましょう。

ママ
ちょっと仕事を増やそうかしら。

習い事費用を意識することは大切ですが、それを賄うために親が疲れてしまっては、子どもを伸ばすフォローができません。

習い事で得られるメリット費用・労力がかかるデメリットのバランスを考えて、習い事を厳選しましょう。

 

習い事をたくさんさせる親は子どもをダメにする?

教育家の小川大介氏は、習い事をたくさんしてきた子が高学年になってから成績が伸びなくなることがあると指摘しています。

特に多いのが「高学年になってから成績が伸びなくなった」というご相談です。そういうご家庭に「お子さんが小さいころ、どんなすごし方をされていましたか?」とたずねると、多くが「習いごとをたくさんさせてきた」「低学年から塾に通わせていた」と、とても教育熱心なのです。そしてお子さん自身もがんばり屋

こういう子はみんな低学年まではいい成績をとり続けますが、4、5年生あたりから「あれ?なんかおかしいなぁ~」とばかりに、一生懸命勉強をしているのに成績が伸びにくくなる子が出てきます。

引用:5歳から始める最高の中学受験 小川大介 青春出版社

ママ
親も子もがんばってきたのに、後になってうまくいかなくなるのはせつないわね。

たくさんの習い事をしていると毎日が慌ただしくなります。親としては、子どもがぼんやり無駄に過ごす時間が無くなって安心しますよね。

習い事は子どもの能力を大きく伸ばしてくれますが、子どもが自由に思いつき、熱中する遊びに比べると、学べるものの幅が狭くなっています。

子どもが興味を持ったことに熱中する体験思いついたことに自由に挑戦する時間も大切だということを忘れないようにしましょう。

ママ友のAさん
好きなことにハマる時間が、将来の成長につながるのね。

また、子どもには、何かを学んだ後に振り返る時間が必要です。

ぼーっとしているように見える時間に学んだことを頭の中で反復し、消化・吸収しています。余裕がなさすぎると、せっかく習ったことを自分のものとして身につけることができません。

ママ
ボケーッとしていると、つい「ピアノの練習でもやりなさい!」って言っちゃうんだけど。
ママ友のAさん
ぼんやりする時間にも意味があるのね。

習い事を減らしても友達と遊ぶ機会がない、だらだらとゲームばかりしてしまうというお子さんもいるかもしれません。

東大生もゲームをするし、遊んでもいます。しかし、決定的に違うのは、自分で時間のメリハリをつけているという点なのです。

引用:ゲームばかりする子に親が見せるべき「本気」 石井勝紀 東洋経済オンライン

子どもの自由な時間の過ごし方について迷うことがあれば、まずは夫婦でよく話し合い、教育に関する家庭の方針をはっきりさせましょう。

そして、お子さんが自分のタイミングで「やりたい」という気持ちになるように、お子さんとよく話し合い、勉強や習い事の目標を設定することが大切です。

ママ
主人も私もピアノは趣味としてできればいいって思っている程度だけど、毎日練習するって約束したんだから、それは守ってほしいのよね。
ママ友のAさん
まずは子どもに、どうして約束が守れないのか聞いてみたら?「晩御飯の後はピアノに向かう」って決めるとか、一回の練習量を減らすとか、うまくいく方法を一緒に考えてみたらいいんじゃないかしら。

たくさんの習い事を全部楽しんで熱中しているお子さんもいれば、一つのことにとことんこだわるお子さんもいます。体力がある子もいれば、そうでない子もいるでしょう。

習い事をいくつするのがいいかは、お子さんやご家庭の環境によって違って当然です。

お子さんの可能性を伸ばすための習い事で、かえってお子さんをダメにしていないか。親の思い込みや周りの情報より、お子さんの様子を見て確認しましょう。

大切なのは、お子さんが楽しんでいるか、お子さんの気持ちを尊重しているかです。

 

まとめ~お子さんとよく話して厳選しよう

習い事が多すぎないか気になった時の3つの対処法
  • 友達と遊ぶ時間がない。練習を嫌がる。
    →子どもと話してみましょう。子どもが習い事を楽しんでいるなら大丈夫。
    →楽しんでいないなら減らしましょう。習い事の宿題は無理にさせなくてもOK。
  • 送迎・付き添いが大変。
    →まずは大変さを家族で共有して。工夫できることはあります。
  • 習い事にお金をかけ過ぎている。
    →家計診断ツールで将来の生活費・教育費を確保できるか確かめましょう。
習い事を見直す時の3つのポイント
  • 子どもの気持ちは前向きか。
  • 習う目的を子どもと話しているか。
  • 習いごとにかける費用・労力は適切か。

習い事はお子さんの能力を伸ばし、豊かな人生を送れるよう可能性を広げてくれます。

しかし多すぎる習い事はかえって子どもの可能性を狭めて楽しいはずの子ども時代を辛い思い出に変えてしまいます。

習い事を始める時に検討したことが今も通用するとは限りません。習い事がお子さんの可能性を広げているか、折にふれて見直しお子さんに合ったものを厳選しましょう。

あなたのお子さんは習い事を楽しんでいますか。まずはお子さんの気持ちを聴いてみましょう。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選