子供のロボットプログラミング教室はどこも同じではない!おすすめ5選【教室の特徴を把握してから選ぼう】

「プログラミング教室って、パソコンやタブレットをつかってプログラムを組むんでしょう?なんだか、難しそう…。わたしもよくわからないし。」

「プログラミングが得意になったら、将来どんなことに役立つの?」

「プログラミング教室?費用が高そう…。」

などなど。たしかに、ネガティブになる気持ちも分かります。ただ、AIなどITの技術は日進月歩であり、お子さんがITに関する知識を増やせたらいいですよね。プログラミング教室と言っても、それぞれの教室に特徴があります。

お子さんが

  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願いをかなえるプログラミング教室があります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

だいき
友達がプログラミング教室でロボット作ったんだって。僕もやってみたいな。
ママ
最近プログラミングが話題になってるわね。プログラミング教室ならどこもロボットプログラミングを扱ってるのかな。教室によって違いもあるのかしら。

どうも、とっしーです。

小学校でプログラミングが必修科目になったことで、ロボットプログラミングにも注目が集まるようになってきました。

でも、ロボットプログラミング教室は具体的にどんなことをするののか、教室によって差はあるのかなどいまいちわかりませんよね。

この記事を読めば、おすすめしたいつのロボットプログラミング教室の特徴と教室を選ぶポイントがわかります。

ロボットプログラミングができる5つの教室
  •  ロボ団

→プログラミングを学びながら理数系に強くなりたい子やPythonなど基礎から発展まで学びたい子におすすめ。

  •  ヒューマンアカデミーロボット教室

初心者の子から経験者の子まで、基礎から楽しくロボットプログラミングを学びたい子や大会に出たい子におすすめ。

  •  Crefus (クレファス)

ロボットプログラミングだけでなく英語学びたい子や資格を取りたい子におすすめ。

  • アーテックエジソンアカデミー

変数、関数、リストなど本格的なロボットプログラミングを情熱を持って学びたい子におすすめ。

  •  LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

自分のペースで自由にロボットプログラミングを行い物作りの基礎を学びたい子におすすめ。

ロボットプログラミング教室とはこんなところ

今流行りのロボットプログラミングって役に立ちますか? 小5の息子がSwitchのマインクラフト が大好きで、そのうちパソコンのマインクラフト もしてみたいそうで、プログラミングの勉強になるのかなと思いました。

yahoo知恵袋

ロボットプログラミング教室は、ロボット制作をしてプログラミングを学ぶ教室のことです。ロボットを作るためのブロックを組み合わせて、パソコンやタブレットを使い操作をプログラミングをしていきます。

プログラミング教室ではロボットを扱っているところもありますが、基本的にプログラミング教室はパソコンやタブレットを使って、ゲームやアニメーションを作ることがメインになります。

プログラミングとは
機械にやってほしいことをコンピューターが理解できる言葉で命令することをプログラミングといいます。ロボットプログラミングとは、「前進する」や「障害物を避ける」等のロボットにやってほしいことプログラミングすることです。
りな
ということは、マインクラフトはプログラミング教室で習うようなことでロボットプログラミングとはまた少し違うみたいだね。
ママ
なるほど、プログラミング教室とロボットプログラミング教室の違いは、プログラミングするものの違いなのね。
ママ友のHさん
どちらも行っている教室もあるみたいだね。教室に通うときは授業内容を確認しないとね。

 

おすすめしたい教室はこの5つ!

ロボットプログラミングができる教室は近年どんどん増えてきていますが、その中でも5つの教室をおすすめですどの教室も行かせたいと思うような授業内容ですが特徴が異なります。

ロボ団

ロボ団の特徴
  • ロボット制作だけでなく、算数や理科も学ぶことができる。
  • プログラミング言語Pythonを学べる。
  • ペアでプログラミングを学べる。
  • 最後までやり抜く力や世界に通用する技術、自ら考え抜く力がなどが身に付く。

ロボ団のコンセプトは、「好きを学びに、社会とつながる」です。自社開発したテキストを使いながらロボット制作をし、楽しみながら算数や理科が学べるようなカリキュラムが組まれています。

また、集団の授業でも個人でロボット制作を行う教室が多い中、ロボ団はペアで学ぶことで、友達と協力してものごとに取り組む姿勢が身に付きます。

ママ
理系科目に苦手意識を持ってほしくないし、楽しく理科や算数が学べるならむしろ得意科目になるかも!?
Pythonとは
非常に便利で今世界で最も注目、期待されているプログラミング言語のひとつ。Webアプリやデータ分析など様々なコンピュータのソフトをプログラミングする時に使われるプログラミング言語のこと。
こんな子どもにおすすめ

プログラミングを学びながら理数系に強くなりたい子やPythonなど基礎から発展まで学びたい子。

気になる料金はこちら。

クラス STARTER BASIC
対象 年長の秋〜小学2年生の春まで 小学2年生の秋〜
入会金 11,000円(税込み)
月謝 12,705円(税込) 15,939円(税込)
一時間あたり 2,823円(税込)

※他社平均:1 時間あたり 約 3,707 円(ロボ団調べ)

2,656円(税込)

※他社平均:1 時間あたり 約 3,707 円(ロボ団調べ)

ママ
一時間当たりの料金は他の教室より1000円近く安いのね。

また、ロボ団は全国に100校以上展開しているだけでなく、海外にまで教室があります。

ママ友のHさん
近所でロボ団に通っている子が2人いて、すごく楽しいって話を何回か聞いたな。その子たちのお母さんも満足してるみたいだったよ。

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット教室の特徴
  • 国内シェアNo.1。
  • 自作のロボットを使ったロボットの全国大会がある。
  • コース内容はプライマリ→ベーシック→ミドル→アドバンスと4段階ある。最長7年かけて学ぶことができ、未就学児童から中学生まで通える。
  • 10人以下の少人数制で質問がしやすく、1ヶ月に2回のクラスなので通わせやすい。

ヒューマンアカデミーロボット教室では、ロボットプログラミングを通してプログラミング能力・創造力・集中力・観察力・論理的思考・空間認知能力などの非認知能力が鍛えられ、自信がつきます。

他の教室と比べて圧倒的に教室が多く、その数は全国に1500校、在籍数25,000人以上です。1ヶ月に2回のクラスなので他の習い事とも両立できますよ。

ママ
たくさんの子どもが通っているのね!これだけ教室数が多いと通わせやすいわね。

ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会は、ロボット教室で自分で作ったロボットで競う人気のイベントです。この大会当日はとても盛り上がり、この大会を目標にしている子もたくさんいます。

だいき
大会の映像を見たよ。ロボットすごくかっこいいな~!それに楽しそう。
こんな子どもにおすすめ

初心者の子から経験者の子まで、基礎から楽しくロボットプログラミングを学びたい子や自作ロボットの大会に出たい子。

気になるヒューマンアカデミーロボット教室の費用はこちらです。

入会金 11,000円
ロボット費用 31,350円
月謝 10,340円
テキスト代 550円
ママ
少し高いように感じるけど、これだけの生徒数がいる人気の教室ということはそれだけ満足して通っている子が多いんだろうな。節約して通わせてみようかな。

こちらも参考にしてください。

Crefus (クレファス)

Crefusの特徴
  • 細分化された12のコースがある。
  • 英語も学ぶことができる。
  • 国際的なロボット大会に出場できる可能性がある。
  • トライアンドエラーを繰り返して問題解決能力が身に付く。

Crefusは、ロボット制作を通じて、知的好奇心や探究心、論理的な思考力、表現力の育成をめざすロボットプログラミング教室です。

また、Crefusはロボット検定試験の認定校であるため、Crefusで学んだ上に、将来役立つ資格を取得することができます。

Crefusのコース
  • kicksジュニアエリートコース:年長から
  • Crefus(ビギナー)コース(ブロンズ、シルバー、ゴールド):小学3年生から
  • Crefus(ミドル)コース(プラチナ、M2、M3):ゴールドを修了してから
  • Crefusコース(SS):M3を修了してから

細かくコースが分けられていることでその子どもに合ったレベルで、楽しく自然にプログラミング学習ができます。国際的なロボットコンテストに出場できる可能性もあり、Crefusの生徒は英語も学ぶことができます。

だいき
英語でプレゼンテーションをやるなんてすごいね!
ママ
これからの時代、英語ももっと必要になってくるしプログラミングを学びながら英語にも触れられるのはいいわね。
こんな子どもにおすすめ

ロボットプログラミングだけでなく英語学びたい子や資格を取りたい子におすすめ。

Crefusの費用はこちらです。

入会金 16,500円
受講料 1ヶ月 9,900円
教材費 1ヶ月 1,100円
その他の費用 1ヶ月 1,100円 (維持費などの費用)

Crefusの授業は、1回90分の月3~4回の授業です。教室数は、直営校37教室あり、24都道府県に70教室以上展開しています。

アーテックエジソンアカデミー

エジソンアカデミー特徴
  • 本格的なロボットプログラミングを学ことができる。
  • 自分で考える力や問題解決能力、プレゼンテーション能力も身に付けることができる。
  • 国際ロボットコンテストへ参加することもできる。
  • 教室数が多く、900以上ある。

エジソンアカデミーでは、難しいプログラミングを入力するのでなく、マウスの操作だけでプログラミングができます。しかしプログラミングの内容は、「変数」「関数」「リスト」など本格的な知識を身に付けることができます。

ママ
なるほど、他のプログラミング教室と違って基礎知識だけじゃなくてかなり専門的な知識まで身に付けられるのね。
ママ友のHさん
それにロボットのパーツが少なく、ロボットを作ることに時間をかけずに、その時間を学習に当てるんだって。楽しいだけじゃなくてしっかり学べそうよね。

エジソンアカデミーでは、テキストを読んで自分で問題を解いていきます。それにエジソンアカデミーではプレゼンテーションも行い、自分で考える力自分の考えを伝える力が身に付くことも特徴です。

ママ
学校ではまずは習ってみんなで考えていくことが多いから、エジソンアカデミーに入れば自主性が身に付きそうでいいわね。
こんな子どもにおすすめ

変数、関数、リストなど本格的なロボットプログラミングを情熱を持って学びたい子。

エジソンアカデミーの費用はこちら。エジソンアカデミーの対象年齢は小学3年生からとなってますが、教室によっては3年生以下でも通うことができるので、教室に問い合わせてみてください。

教材費 ロボット代 25,000~5,0000円
入会金 0~10,000円
授業料 受講料 8,000~12,000円/月

(月2回 一回90分)

だいき
学校でプログラミングを習ってから、すごくはまったよ。もっと本格的なこともやってみたいな~!!
ママ
月2回の授業というのも、他の習い事と両立しやすくていいわね。教室の数が多いことも通いやすそう。

こちらも参考にしてみてください。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

LITALICOワンダーの特徴
  • 決まったカリキュラムが無く、子どもの興味や習熟度で授業が組まれる。
  • ロボットプログラミングやゲーム&アプリ、デジタル機器でのものづくりといった3分野が学べる。
  • 5つのコースがあり、コースは月ごとに変更することもできる。
  • オンラインクラスがある。

LITALICOワンダーの最大の特徴は子どもの個性に合わせて学ぶこと(コース)を変えられるという点で、授業に決まった形があありません。

ロボットプログラミングの分野ではLEGOのロボットをを使って、モーターやセンサーの使い方やプログラミングの基本をロボット機械が動く仕組みを学びます。

ママ
拘りが強い子やあまり周りと協調性があまりない子でも安心して通わせることができるみたいね。

LITALICOワンダーの対象年齢は年長・小学生・中学生・高校生と幅広いため、長く通うことも可能です。ワンダーメイクフェスという大きなイベントもあります。

りな
ワンダーメイクフェス楽しそうだな~。みんなが主役っていうのがいいね。
こんな子どもにおすすめ

自分のペースで自由にロボットプログラミングを行い物作りの基礎を学びたい子におすすめ。

ロボットプログラミングのコースの費用はこちら。

  • 初期費用:入塾金16,500円(入塾時一回のみ)
初期費用 ロボットクリエイト
コース
ロボットテクニカル
コース
オンライン 教室 オンライン・教室
ロボット購入費 27,951円 0円 6万円代
  • 月謝
月額 ロボットクリエイトコース
ロボットテクニカルコース
オンライン
(60分)
教室
(90分)


月4回 19,800円 26,400円
月8回 35,200円 46,200円

※デジタルファブリケーションコースは教室受講のみ

こちらを参考にしてみてください。

ママ
他の教室と比べて18教室と少ないようだけど、オンラインのクラスがあるなら通えなくても大丈夫ね。
ママ友のHさん
月に8回も授業が受けることもできるみたい。たくさん学びたい子にはぴったりね。

ママ
ちょっと他と比べると料金が高いように思えるけど、子どもの個性を最大限に引き出してくれそうなところがいいな。

 

ロボット教室に通わせるメリットとデメリット

メリット
  • 楽しみながらプログラミングの基礎を身に付けることができる。
  • 論理的思考や集中力、空間認知力が身に付いたり、探究心が磨かれる。
  • 物の仕組みについての理解が深まり、理数系の知識も身につく。
  • 成功と失敗を繰り返すことで問題解決能力が身に付く。
デメリット
  • 他の習い事と比べると教室に通う費用が高い。
  • 教室によって学ぶプログラミング言語が違うことがある。
  • ロボットの中には壊れやすいものもあり、部品交換にお金がかかる。
  • 飽きっぽい子や細かい作業が苦手な子にはあまり向かない。

どこの教室も基本的には月謝は1万以上しますし、初期費用も2万円から8万円ぐらいかかりますが、教室によって特徴が違うため自分の子どもに合った教室を見つけましょう。

ママ
ロボットキットや教材にお金がかかるのはわかるけど、他の習い事に比べてけっこう高いのよね。

教室によっては、無料で体験会を行っていたり、その体験会で作ったロボットを持って帰ることもできます。子どもの興味の有無を知るためにもまずは体験に行くことをおすすめします。

ママ
教室によって特徴が違うけど、こんなにたくさんのことが身に付くなら通わせてあげたいな。
ママ友のHさん
そうだね。安い習い事じゃないし初期費用が結構かかるから、習ってすぐに辞めるようなことがないためにも、しっかり子どもに合った教室を選んであげたいな。

子どもがロボットプログラミングを辞めてしまう原因の一つに先生があまり子どもを見てくれなかったことただロボットで楽しく遊んでいるだけだったという意見もあります。

ママ
体験のときにしっかりと教室の雰囲気も見ていた方が良さそうね。
ママ友のHさん
特に先生のことに関してはアルバイトの先生が多い教室や先生が優しすぎて子どもがうるさくても注意しない先生もいるらしいから、体験のときにこの教室はどんなかんじなのか質問してもいいかもね。

 

ロボットプログラミング教室を選ぶポイント

ロボットプログラミング教室を選ぶ時に気を付けたいポイントがいくつかあります。

ロボットプログラミング教室選びのポイント
  • 初心者向きなのか経験者向きなのか。
  • 対象年齢。
  • 体験授業に行った時の教室の雰囲気。
  • 基礎中心なのか専門的なことまで学ぶのか。

初心者向きなのか経験者向きなのか

初心者向きと書いてあっても、初心者でもいていける雰囲気なのか確認する必要があります。

子どもがどれぐらい興味を持っているかにも関係しますが、最初から少し難しいと感じてしまうとだんだんつまらなくなったり辞めてしまう原因にもなります。反対に簡単すぎても子どもの意欲が削がれる原因にもなります。

女の子
最初は先生がしっかり気にしてくれるといいな。
ママ
すぐに馴染めるかは子どもの性格にもよるけど、馴染みやすい空気のある教室の方がいいわね。

対象年齢

対象年齢もしっかりと確認しておきたいことの一つです。年長から通えるところや3年生以上など教室によって通える年齢はバラバラです。また年齢でコースが分けられていることもあります。

対象年齢が3年生となっていても教室によっては3年生未満でも通えることもあるので、教室に確認してみるといいでしょう。

ママ
経験や能力と年齢でコース分けされていることが多いからしっかり確認しないとね。
ママ友のHさん
それに年齢は目安だから子どもの能力と合ってるかは先生に直接たずねてもいいかもね。

基礎中心なのか専門的なことまで学ぶのか

ロボットプログラミングの教室によっては、基礎だけでなく難しい専門的なことまで学ぶこともできます。子どもの意欲と学ぶ内容に差があると続けにくくなるので、できるだけ子どもの意欲に合った教室を選びましょう。

だいき
僕はロボット作りは好きだけど、あんまり難しいことまではまだやりたいと思わないな。
ママ
この子のペースで続けられる教室のほうが良さそうね。

体験授業に行った時の教室の雰囲気

教室のコンセプトは良くても、通う校によって雰囲気が全然違うといった声もあります。そのため教室のコンセプトだけで決めず、先生の対応や周りの子どもの雰囲気も確認した方がいいでしょう。

教室数が多ければ近くの別の校に変えることもできます。

ママ友のHさん
行ってみたら先生が頼りなさそうだったり、先生がアルバイトの人ばかりで質問にあまり答えてくれなかったという意見も聞いたことがあるわ。
ママ
そういうこともあるよね。生徒が楽しそうに学習しているかとかも見たいわね。

まとめ 子どもに合った教室を選ぼう

ロボットプログラミングができる5つの教室
  •  ロボ団

→プログラミングを学びながら理数系に強くなりたい子やPythonなど基礎から発展まで学びたい子におすすめ。

  •  ヒューマンアカデミーロボット教室

初心者の子から経験者の子まで、基礎から楽しくロボットプログラミングを学びたい子や大会に出たい子におすすめ。

  •  Crefus (クレファス)

ロボットプログラミングだけでなく英語学びたい子や資格を取りたい子におすすめ。

  • アーテックエジソンアカデミー

変数、関数、リストなど本格的なロボットプログラミングを情熱を持って学びたい子におすすめ。

  •  LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

自分のペースで自由にロボットプログラミングを行い物作りの基礎を学びたい子におすすめ。

ロボットプログラミング教室選びのポイント
  • 初心者向きなのか経験者向きなのか。
  • 対象年齢。
  • 体験授業に行った時の教室の雰囲気。
  • 基礎中心なのか専門的なことまで学ぶのか。

少し高い習い事だと感じるかもしれませんが、ロボットプログラミングは子どもの可能性を広げてくれる習い事の一つです。料金より内容とお子さんとの相性で選んだほうが大きな成長につながります。

子どもの興味の有無を確認するためにも、まずは体験に行ってみましょう。体験のキャンペーン等を行っていることもありますよ。

送迎不要!コスパ抜群のプログラミング教室3選

あなたがお子さんに望むことは何ですか?
  • 自分から進んで学ぶ子に育ってほしい。
  • 物事をじっくり考えて、試行錯誤してほしい。
  • 読解力を身に付けて学力アップしてほしい。

あなたの願い、プログラミング教室がかなえてくれます。
⇒ 子ども・小学生向けプログラミング教室おすすめ3選